レスキュー・ダイバー・コース

Cカード

PADIレスキュー・ダイバー・コースはこれまで楽しんできたリクリエーション・ダイビングのレベルを超えて、更にダイビングの幅を拡大するのに重要かつ不可欠なステップになります。これまで楽しんできたダイビングと違い、このコースでトレーニングしたことを実践する時は非常に深刻なときです。しかし、レスキュー・ダイバー・コースに参加することにより、さまざまなテクニックでダイビングの緊急事態を予防・回避し、必要な場合にはそれに対処できるようになります。 レスキュー・ダイバー・コースはダイブマスター・コースなどプロフェッショナルダイバーへのステップアップに不可欠なコースとなっています。しかし、コース自体は楽しめるように配慮されており、コースを修了する達成感はこれまでのダイビング中でも格別なものになると確信しています。

参加前条件
  • PADIアドヴァンス・オープンウォーター・ダイバー(または相当する他団体の資格かつ20本以上のログ)
  • PADI EFRコース修了(24ヶ月以内)(または医師、看護士、救急隊員で24ヶ月以内にCPRトレーニングを受けている)
コース内容・日程
1 申込み
お店にて申込みいただき、日程を決めます。教材をお渡しし、自習内容をご説明します。
2 自習
マニュアルを見ながら、ナレッジ・リビューを記入してきてもらいます。
3 学科講習
ナレッジ・リビューの答え合わせ
ファイナル・エグザム
4 海洋実習
レスキュー風景

1泊2日の海洋実習。講習地は西伊豆(大瀬崎or土肥or浮島)になります。
ダイブ本数は5本になります。

費用

59,800円

料金に含まれる項目 ダイビングフィー(5本)、往復交通費、宿泊費(2食付)
料金に含まれない項目 レンタル器材代、申請料(5,180円)、宿泊地の食事以外の個人的費用
  • PADIレスキュー・ダイバー・コースには水中コンパスが必要です。

※別途消費税をいただきます。