クラブBIDの特徴

ツアー日数がたっぷりです(ツアースケジュールへ
BIDは初心者の方、ブランクダイバーの方やリゾートでダイビングを始めた人でも楽しめるツアーを提供しています。2015年の実績でツアー日数は142日でした。ツアー日数が多いので、お好みの日程で海にいくことができます。平日がお休みの方にも嬉しい平日ツアーもたくさん出ています。ツアーが多ければスタッフが海に潜っている回数が多いためコース取りや見られる生物が変わってきます。他店で潜られていた方が同じポイントに潜ったときによくこんなに生物いるんですねとか、こんなに地形が楽しかったんですねと言っていただいております。経験豊富と自称するインストラクターはいますが、素晴らしいインストラクターかどうかはゲストが決めることです。また最大でもガイド1人につき、ゲスト4人までとしておりますので安全管理もお任せください。初心者が多いときはさらに少人数またはアシスタントをつけて潜ります。スキルに自信がなかったり、ブランクが空いてしまった方もお気軽に参加してください。ツアー報告でその楽しいツアーをちょっとだけお伝えしていますのでご覧ください。
講習料金・ツアー料金がお得です(OWコースのページへ
BIDのオープンウォーター・ダイバー・コースはレンタル器材を含めた料金となっております。その他に必要な金額はホームページ上でもご来店での説明でもわかりやすく表示しており、後から必要な料金を請求することはありません。内容はもちろん価格でも納得してもらい、毎年30人前後の方がBIDでダイビングをはじめています。
 総額(空港への往復や現地の食事代など)や講習内容、その後のダイビングライフ、悪天候時の対応などトータルで考えると、近隣のダイビングショップでダイビングを始めるべきです。しかし、リゾートでダイビングを始めたり、他店でダイビングを始めたけど、もっと楽しく、リーズナブルに潜りにいきたいと、ダイビングショップをお探しの方も大歓迎です!講習だからといって近場の海でササッと終了ということはしません。初めて潜る海だからこそ、いい海で潜ってもらいたいので、伊豆半島の東西のベストなポイントにご案内します。詳しくは「OWコース」をご覧ください。パラオやモルディブといったダイバー憧れの海は、自分のダイビングスキルに自信がついてから遊びにいった方が本当に楽しめます。
 日帰りのファンダイビングや泊りツアーの料金には食事代・レンタル器材代金以外は料金に含まれています(泊りツアーは2食付)。ツアーやレンタル器材料金も明確に表示してありますので安心してツアーにご参加してください。
ダイビング器材もリーズナブル
ダイビングは器材に依存するレジャーです。本当にダイビングを続けたいと思えば、自分の器材を揃えたいと思うものです。しかし、器材を買ってしまったために海にいけないのでは仕方ありません。ダイビング器材が欲しいなと思ったときに、しっかり説明し、スタッフ自身が使いたいもの、お客様に合うもの、一流・有名メーカーのものを定価の50%OFF~で提供させていただいています。
楽しい海にお連れします(ツアー報告のページへ
なかなか伊豆半島の南の方へはいけないと思ってませんか?普通に日帰りで行けるんです。BIDでは雲見や神子元といったスーパーポイントにも日帰りツアーを開催しています。同じ伊豆といってもより南に行った方が水がキレイで、水温が高く、魚が大きく、多くなる傾向があります。BIDがよく潜っているポイント(安良里、田子、雲見、中木、神子元、北川など)で潜った方は伊豆ってスゴいんですねって言ってくれています。せっかくの貴重な休日を使って潜りにいくのですから、近場で海でちょちょいと潜るのではなくキレイでダイナミックな海で潜りましょう。
ダイビング器材もリーズナブル
ダイビングスキルを上達させて、楽しいダイビング生活をおくるためには自分にあったお店で定期的にダイビングを続けることが一番です。いい海に潜り、講習料金も安く、ツアー料金も安く、器材も安く、ツアー日数も多く、スタッフのレベルも高く、安全管理もしっかりなどなどBIDでは自信を持って講習やツアーを開催しています。しかし、お店の雰囲気を知るためにも多くのお店を回ってそのお店が自分にあっているか比べてみることをお薦めしています。特にご希望のダイビングが下のような方はBIDがオススメです。

 キレイで、魚が多く、いい海で潜りたい
 平日に潜りたい
 連休がとれないので、日帰りでもいい海で潜りたい という方はBIDが特にオススメです!

女性スタッフが常駐しており、ツアーには女性ひとりということはありませんので、女性も安心してお越しください。多くのゲストは最初から1人で参加されています。海で一緒になると仲間がドンドンと増えていきます。