新型コロナウィルスへの対応

新型コロナウィルスの緊急事態宣言は解除となり、6/1から店舗営業およびツアーを再開しました。

スキューバ・ダイビングは、屋外のレジャーで、BIDのツアーは不特定多数の人が集まる公共交通機関を使わない、少人数のツアーのため、いわゆる「三密」には1つも該当しません。そのため、感染のリスクは小さいと思われます。しかし、感染のリスクをより小さくするため、ツアーや店舗は次のような対策を取ることにしました。なお、各自の健康管理・せきエチケットなどは、ここでは細かく記載しておりません。

ツアー・講習について
  • 宿泊を含めた通常ツアーを開催しておりますが、飛行機や船などの公共交通機関を使ったツアーについては少々様子を見させてください。
  • 発熱などの健康上の不安があるときには、ツアー参加は控えてください。日帰りツアーであれば、キャンセル料はいただきません(宿泊を伴うときは宿泊料金のキャンセル料のみ負担ください)。
  • 車内や屋内ではマスクを着用してください。またアルコールで頻繁に消毒をお願いします。
  • 現地ダイビングサービスでは検温やマスク着用などの対策を行っていますので、スタッフの指示に従うようにお願いします。
店舗営業について
  • 平日は12:00~21:00までの通常営業です。土日祝祭日はしばらくの間、11:00~18:00の短縮営業とさせていただきます。
  • 来店時には、スタッフはマスクを付けて、対応させていただきます。
  • 入店するときには、用意してありますアルコールで手指を殺菌してから入店してください。
  • ゲストが帰りましたら、テーブル・イス・扉などの接触部分をアルコール消毒し、こまめな換気をしております。