人のセリフをききなさいって いわれたら 相手役に 耳を向けて手を耳にそえる役者さんがいました。稽古場で 爆笑でした。本人は真剣だったのです。高校の演劇部でこうやってたと あとで泣いて訴えるのです。森の妖精の役ならいいのですが・・・あと 相手役の声が聞こえにくい状況にあったりする場合だったり 相手役の声が聞き取りにくいよという嫌味を表現したいのなら別なのですが そうじゃなかったんですね。だれにも指摘してもらえずに 彼女は やってきたんですよね。先輩になると後輩に教えたりしながら。卒業してもかかわったりして・・・

大槻 秀伸 一回も練習しないでセリフだけ覚えたら、人のセリフきけますよ!!

岩渕 健二 ほんまやね ハラハラドキドキやね。自分以外の役のセリフはおぼえて その1回?それとも 覚えないで?

大槻 秀伸 自分以外読んどくだけ、スマップの草薙君、結構いい芝居してるけど、台本自分のとこしか読まないんだって。

岩渕 健二 ええ、そうなんかい。草薙くん 大好きです。任侠ヘルパー サントラまで買いました!!そうか そいうやって その場で存在してたんか!!

 

今日 市民ミュージカルのみんなの前で 想いを伝えたんだけど、いろいろ気を使ってしまい うまくいかんかった。でも終わってから 駐車場までいって 少し演出の先生とも話せた。

「私、やっぱり芝居が好きだから どんどんみんなの相談に乗れるようになりたいし、だめだよとうまく伝えられる技術をもっと持ちたいなって心から思います。だからいろいろ頑張ってみようと思います。がやがやしていてくださいって要求されてもちゃんと その役をつかんでいたらいろんな言葉が自然に出てくるんですよね。昭和19年、54歳の女性 既婚者なら旦那はどうした?息子はどうした?お店は何屋さん?娘はいるの?どこからお嫁にきたの?学校は尋常小学校?それとも高等小学校までいかせてもらえた?実家も商売?お兄さんは戦死?いろいろ設定してゆけば 言葉や動きが思いつくんですよね。それがないから段取り芝居しかできないんだよみたいなことも伝えてあげたいけど 今まで 伝え方がへたで多くの方を傷つけてきたから・・・職業的にやっている人は泣かされても逃げないもんね。演出家の蜷川さんにどなられても耐えられるのはチャンスでもあるから。でもどこの馬の骨かもわからん奴にダメ出しされて素直にはなれないもんね。でもなんとかうまく伝える技術、相手が気持ちよく理解できる技術を勉強して いっしょにいい舞台を作っていきたいと 昨夜 決めたのでありました。長文ですみません。」

星野 ひかり 今のままじゃ、まだまだ駄目だってことを、みんなで理解し合いたい!ですね!

アドバイスよろしくお願いします<(_ _)>

岩渕 健二 今のままじゃだめだと思う人の相談にのるだけです。出演者となんのゆかりもないひとが チケット買って 見に来てくれて その人が よかったな、来てって 思ってもらいたいから、ね。知り合いはいいんだよ、よかったよっていってくれるんだから。

彰弘 お客様が「頑張ったね」でもなく「お芝居上手いね」でもなく、「いいお話だったね」と自然と思えるお芝居を作り上げたいです。

大槻 秀伸 市民ミュージカルきっとうまくいくよ、まさに創造者だ!

岩渕 健二 関さん、そうなんですよね。知り合いを呼んで 知り合いから いい話だったねって いわれたいですよね。知り合いは つまらんかったと思ってるから 「頑張ったね」「お芝居上手いね」っていうんだよね。

 

かっこいい声をつくってしまう人がいますが 見ていて ちっとも かっこよくないんですね。でも過去に だれかの指導で OKをもらって本番までやってるから治らないんですね。見に来てくれた友人も「おまえ 変だった」とはいわないんですね、本人には。

陰でいうんですね、本人のいないところで。だからほんとうは 変だったといってあげたほうがいいんですが、いうと嫌われます。

Matsuyama Chiho はだかの王様は

いつの時代もどこにでもいるんですよね。

教えて貰えないという事が、どんなに残念な事か…

いつまでも、人から言われる人でいたいと思う今日この頃です(o^^o)

大槻 秀伸 役者同市で言うとあまりいい結果がでないのできおつけて、演出家にまかせましょう。最終的には演出家の責任です。

岩渕 健二 うん、気をみてます。もう ちょっと 反省しています・・・