●中学生で高校数学を学び、彼ら彼女らのパワーを発揮させます。
      秀才は身近に大勢います 


    中学1年生の
S君は

   中1の2月から中3数学がスタートしました。
        そして中2の秋から 高校数学がスタートします!


  中学生が高校数学に挑戦 なぜ?

数学が得意だったはずの中学生が高校入学後 数学で落ちこぼれています。


    高校生落のちこぼれその理由①

 
中学の数学レベルは低いから 回りまわって高校数学にしわ寄せが来る (メニューの 落ちこぼれ参照
 例えば週4時間の学習で
 
 秀才や優秀な中学生なら中学3年分の数学をマスターできます。
 
 つまり秀才や優秀な中学生は
待たされ、貴重な 時期を無駄にしているのです。 
 人には
伸びるとき停滞するときがあります。伸びるときに待たされる不幸をなくしたい。 

    高校生落のちこぼれその理由②

 
時間が足りない。英語、現代国語、古文・漢文、日本史、世界史、地理、物理、化学、地学・・・
 数学で 高次関数、ベクトル、微分積分、三角関数、対数(log)、確率、図形など多くの単元を
年半で学びます。 
 「 え! ベクトルが始まったばかりなのに もう三角関数? 
ついていけないよ!
 これが高校生の実感
ではないでしょうか。 

    高校生落のちこぼれその理由③

 高校数学が
暗記科目になってしまっている。 
 大学
(理系)は大学の授業についていける高い数学力を要求します、 
 
「うちの大学で学ぶならこのくらいの問題は解けなくちゃ困る」 
 考えて考えて
数学的思考を鍛えることが数学を楽しくて好きになる学習法です。 

 ところが 「そんなのんきなことじゃダメだ、 数学は
暗記だ! 公式を暗記しろ! 
 解き方も
暗記しろ! いい点を取るコツは暗記だ!」と高校生は言われ、 
 数学が
不得意になります。悲しいことです。 

 では どうすればよいでしょうか?

      
中学時代に高校数学を学ぼう

 
数学は簡単だ、と思う中学生は 中学時代に高校数学を学ぶことです。 
 そうすれば高校で安心して
余裕を持って高校数学を習得できます。 
 すばらしい成績で大学受験に望めます。
 
 下記「
M君」のことを読めば中学生が高校数学を学ぶ良さがわかります。 
      (小学生でも中学数学や高校数学を学べます)
 

 

 
数学秀才コースで学んだM君

 中学
年生の月に入塾した君は9か月で、中学23年の数学を終了しました。 
 急いだわけではありません、英語も勉強しました(1日2時間・週2日)。
 

 そして私はたずねました、
「さて、先に進む? 高校数学だけど・・・」。  M君 「先に進みます」。
 
 8か月で 高校数学が終了しました中3の10月でした。 
 高次関数、ベクトル、微分積分、三角関数、対数などすべての学習を楽しんでいました。
 

 その後は高校入試の5科の過去問題をやって、前橋高校に
合格しました。ここで君は退塾しました。 
 今、彼は6人のノーベル賞受賞者が出ている名古屋大学の工学部を目指しています。 
 将来彼は日本の科学技術を導く人材
になることでしょう。 


   
高校3年生になったM君に聞いてみました
 ①中学生で高校数学を学んだけど? 
     
とても楽しかったです。 
 
②高校でどう? 
     
「もう先の範囲までやっている」という安心感が生まれました。 
     高校3年間で何をやるのかあらかじめ知れてる。そんな高校生は
いない 
     高校数学がとても
楽しいです。 
 
③その他 
     
高校数学を学んだら中学の問題が解けなくなる、ということはないです。 
     むしろ考え方が豊かになって難問に
チャレンジする力がつきます。 
 
④志望大学は? 
     
名古屋大学工学部を目指しています。 

塾長からひと言  M君はダイアモンドです! 人類のためにきっとすばらしい研究をするでしょう。

       2020年3月M君は信州大学工学部に合格しました。おめでとう。
        
(名古屋大学工学部には化学の点数が足りなかったようです)


   <数学秀才コースの学び方

 子どもの学習スピードは十人十色です。 
   また同じ子でも学習スピード早い時期と遅い時期がありますし、集中できる時期があります。
 
   これを当然のこととしてこの塾では認めます。
 
   これを実現する塾長の数学秀才コースは 
完全個別指導です。 
   塾生が理解できるスピード内で
どんどん先に進み数学の秀才を 待たせません 

 
学問に王道はありません。
  
中学数学 を習得し、それから高校数学に進みます。数学が得意で、先に進める子はどんどん先に行く。  
  
丸暗記でなく
理解し深く学ぶ だから公式を自分で作れる これが数学秀才コース です。 
   数学秀才コース生も英数中心5科コース生も 一つの部屋で学びます。
コース であってクラスではありません。 

 数学以外の教科は?
  
理科・社会・英語なども指導します(どこでつまづくか 塾長は知っています  
  
あなたが質問をしたいとき、5科目の質問
いつでも 受けます。 
  
授業時間が数学 70英語 30 などの希望を受けます  
 
  理科、社会については 家庭学習のため良い暗記方法を教えます。 
   理科の
電気・密度・圧力・化学など なんでも指導をします。  


     真剣に問題に取り組む中学1年生















     他の秀才たち
  K君
  中1の11月に入塾したK君は 連立方程式を終了し、早くも 中2のグラフ(一次関数)を学習しています(3/23)。 
  6月には中3の学習に進めるでしょう。秀才です。 

  Gさん
  中1のGさんは 理解力も記憶力も抜群で間違いなく秀才ですが、さらにスポーツと芸術にすぐれます。 
  しかし 通塾が不安定です。きちんと通塾できればすごいことになります! 


  E君
  3月14日入塾の6年生のE君は 正負の数の計算をすべて1回の説明で理解しました。秀才です(3/23)。 
  「小学校の時 算数は簡単だったでしょう?」 「はい、簡単でした。」 
  そのことをお母さんに伝えると、お母さんは「うちの子は 授業中おしゃべりをしていました。今 塾はとても楽しいそうです。」と教えてくれました。 
  小学5年生から数学を始めていたら もう微分積分をマスターしていたかもしれません。 




  MENUにもどる 前画面にもどるにはディスプレイ左上の をクリック