太田市立新田荘歴史資料館ごあいさつ常設展示中世近世近・現代ご利用案内施設案内図交通のご案内歴史公園のご案内

 

太田市立 新田荘歴史資料館
お問い合わせ
住所:〒370-0426
群馬県太田市世良田町3113-9
TEL:0276-52-2215
FAX:0276-52-2208

常設展示

中世

間引き絵馬
(市指定重要文化財/岩松町青蓮寺蔵)

岩松町の青蓮寺に伝わる間引き絵馬で、子がえし図とも呼ばれています。一面には、天保15年(1844)の記載があり、大きさは縦95cm、横58.2cm。もう一面は縦76cm、横52cm。 間引きは、江戸時代中期以降、広く行われた堕胎、生児圧殺の風習で、財政困難におちいった諸藩が、貢租収取をつよめ、加えて災害が農村をおそい、農民の生活が苦しくなる過程で行われました。 こうした非人道的な間引きを戒めた絵馬です。産婦が子供を殺している様子と、鬼の姿が描かれています。

戻る

ページのトップへ