御祈祷の祝詞奏上
                   

 皆様の諸御祈願の祈祷を神職の祝詞奏上とともに、福を招く「神の鈴」清め祓いにて、厳粛に斎行しております。
 10時より16時30分まで随時受け付けております。


 御祈祷を受けられた方々のご祈願は神前に祝詞で祈り上げられるのは勿論ですが、その後も
 日毎の「御日供祭」や毎月1日の「月次祭」に大神様を仰ぎ敬う、氏子崇敬の方々として日々月毎に弥栄を
 祈念させていただいておりますので、末永くお護りいただけます。

 ※1月の新年特別御祈祷、また11月1日から11月末日まで「七五三」の時は、
  午前9時より受付、前の御祈祷終了後、順次ご案内いたします。     

初穂料

  個人お一人 ・・・ 7,000円(社殿内にはご家族皆様お入りいただけます)
  家族お二人の御祈願 ・・・  5,000円増しとなります。
  会社 ・・・  10,000円  (御神札 尺二寸大札)
           20,000円  (宮型特札)
           30,000円より(宮型特札・招福末広)

初宮参り

   お子様のお誕生を喜び、神恩に感謝し、健やかな成長とご多幸を祈ります。
   生後30日から100日くらいまでにお参りください。
   産着を男児・女児用に2着用意しております、ご希望の方は御利用ください。
   歯固めの石が授与所に有りますので、お食い初めの際に健康長寿を祈ってお使いください。

厄除、方位除

   八俣大蛇を退治して、人々を災難から救い、繁栄に導いた大神様の御加護をいただき、
   諸々の災いなく、健康で御繁栄の日々をお過ごしください。

   
      厄年本厄は   男性・・・42歳、25歳、61歳
       (数え歳)    女性・・・33歳、37歳、19歳
                  幼児・・・数え4歳
                  男女・・・13歳参り

      年毎の方位の厄除けは
                 九星が・・・子(北)、艮(東北 表鬼門)、坤(西南 裏鬼門)
                        中宮(八方ふさがり)に回座のとき
                 暗剣殺、五黄殺、大将軍の方位に移転、事業のとき
   

交通安全、車清祓

      

   御社殿前の車両清め祓所で車をお祓い後、祝詞奏上、玉串拝礼。
   (大型車両は駐車場にてお祓いします)

病気平癒、健康祈願
 
   巳の日は大神様の大蛇退治の故事にちなみ、病気の災いを祓い退け
   健康回復に縁起の良い日とされております、是非ご参拝、御祈祷をお受けいただき
   清々しく、健康な日々をお過ごしください。

   ご本人がこられないときは家族の方が写真や衣服をお持ちください

安産 子育

   高天原の天津神速須佐之男命様、出雲の国津神稲田姫命様の御加護でお母さん、
   お子様に災いなく、安産と母子ともに健康を祈願いたします。

   御神矢に代わり岩田帯を授与しております。個々にお求めの腹帯も御祓いできますのでお持ちください。
   
試験合格、学業成就

   速須佐之男大神様が稲田姫命を迎えた時に読んだ『 八雲たつ 出雲八重垣 つまごみに
                                        八重垣つくる その八重垣を 』 のうたは
   日本の和歌のはじめと伝え、叡智高く 試験合格・学業成就に御神徳篤い御神威です。


   御神札、御守、合格絵馬を授与しております。

七五三

   通年にて御祈祷いたします。
   11月1日から11月末日までは午前9時より当日の受付順にて厳粛に斎行しております。

諸御祈願   毎日齋行

   家内安全・健康等の諸御祈願や会社法人の方々の社内安全、商売繁盛などの御祈祷を斎行しております。

授与品

  御神札、御守、御神矢を授与
  神棚へおまつりする「天照皇大神宮」御神札は別途お受けください。


ご家庭での御神札のおまつり

   御神札神矢は神棚におまつりください。神棚の無い時は、書棚や飾棚に半紙を敷いておまつりください。
   なお太陽神である「伊勢神宮御神札」を一緒に併せておまつりいただければとおもいます。
   神矢は玄関におまつりいただいても可です。
   御守りは身近におまつりください。
   一年が過ぎたら神社「古札納所」にお納めください。清め祓いの後お炊き上げいたします。