リアルタイムメッセージ 99    ☆毎週月曜日更新予定☆
奇跡と呼ぶしかないもの
道徳のチカラ代表 佐藤幸司    2012年 5月20日(日)記
 明日,2012年5月21日は,いよいよ金環日食が見られる日です。
 私の勤務校でも,登校時の交通安全指導や校庭で太陽メガネを使った観察などを行います。
 広い宇宙の中で,地球というこの星に生まれました。
 そして,この地球から見て,太陽と月がほぼ一直線状に並び、太陽が月に覆い隠される現象(日食)が起きる。
 これは,奇跡としか言いようがありません。
 晴天に恵まれて,奇跡の天体ショーを観察できることを願っています。

 「それは奇跡と呼ぶしかないもの」という道徳授業があります。
 →『とっておきの道徳授業10』89頁〜 山田洋一氏の実践

 どのようにして地球はできたのか。
 このように住みやすい場所に地球をつくったのは誰なのか。
 このようにちょうどよい距離に月を置いたりしたのは誰なのか。

 これは,奇跡と呼ぶしかありません。
 内容項目「感動と畏敬」を扱った授業です。
 金環日食に合わせて,ぜひ実施してみてください。