リアルタイムメッセージ 87
ルドルフとダンボ
道徳のチカラ代表 佐藤幸司
2011年12月19日 記
 前号「メッセージ86」では,赤鼻のトナカイ・ルドルフについて書きました。
 自分の赤い鼻が嫌で仕方がなかったルドルフでした。
けれども,霧の深いクリスマスイヴに,サンタクロースから,
「暗い夜道はピカピカのお前の鼻が役に立つのさ!」
と,先頭を走る大役を頼まれます。
このことがきっかけで,ルドルフは,自分の鼻に自信をもちました。
 そして,ルドルフは,トナカイの英雄になりました。
 この話を聞いて,あのゾウさんを思い出しました。
 そう,ダンボです。
 だいぶ前になりますが,「リアルタイムメッセージ7」に,このタイトルを書きました。

 「ダンボ」に学ぶ偶然をチャンスに変える生き方(2009.5.16記)
 このHPの上の方「代表メッセージ」をクリックすると全文が読めます。

 ダンボは、人並み(象並み?)はずれた大きな耳を持って生まれました。それが原因で、仲間のゾウからいじめられます。けれども、友達のねずみ(チモシー)のアドバイスもあり、自分の大きな耳を使って空を飛べるようになりました。サーカスの大スター・ダンボの誕生です。
 ダンボは、自分のコンプレックスを逆に自分の個性に変えて、大スターになったのです。
 ルドルフとダンボ。
「二人」に共通する生き方。
 それは,偶然をチャンスに変える生き方です。