リアルタイムメッセージ 83
赤坂真二先生の道徳授業
道徳のチカラ代表 佐藤幸司
2011年11月20日 記
  11月9日(土)に,山形市教育研究会・道徳部会研修会の講師として,赤坂真二先生(上越教育大学准教授)をお招きして,道徳授業と講話をしていただきました。
 授業のテーマは,
まわりの人(自分のクラスの人)を幸せにする方法を考えよう
 です。
 授業の前半は,資料を使って「人を元気にする・幸せにするために必要なこと」を考えさせました。後半は,グループで「自分のクラスの人を幸せにする方法」を話し合わせました。
 子供同士の関わり合いを重視したこの授業を,赤坂先生は,“協同的道徳学習”と言われました。
 授業の具体的な中身については,来春発刊予定の『とっておきの道徳授業 プラス1』に執筆していただくことになりましたので御期待ください。
 私たちの研究会「道徳のチカラ」では,都道府県の代表メンバーが中心となって,各地でイベント(研修会)を開催しています。
 最近では,イベントに加えて,公的な研究会に招かれて「飛び込み授業」や講話・講演を行う機会が増えました。
(私は,12月1日(木)に群馬県高崎市の小中学校道徳主任会に伺います。)
 いろいろな研修会の場で,情熱あふれる熱い先生方と出会えることを,いつもうれしく思っています。
 教師の仕事は,何かとつらいこともあるかもしれません。
 けれども,私たちには,日本中に“教師仲間”がいます。
 子供たちの幸せのために,私たち教師の仕事があります。
 みんなで元気を出して進んでいきましょう。

 12月10日(土)には,さいたま市大宮で,年末セミナー(旧称:望年セミナー)が開催されます。例年,文字通り「年末」に開催していたのですが,このたびは22(土)〜24(月)がクリスマス3連休のためか会場が取れず,この日にちになりました。
 詳細が決定しましたので,以下に紹介いたします。
 ぜひ御参加ください。