リアルタイムメッセージ 82
名古屋と盲導犬サーブ
道徳のチカラ代表 佐藤幸司
2011年11月13日 記
 11月5日(土)に,名古屋で「道徳のチカラIN名古屋」,大阪で「中学校道徳授業改革セミナー・中学校学級づくりセミナー」が開催されました。
 名古屋と大阪で,道徳のチカラのイベントが同時開催されたわけです。
 名古屋といえば,真っ先に何が思い浮かびますか?
 歴史的には,「尾張名古屋は城でもつ」という言葉があるように,まず名古屋城でしょうか。食べ物では,手羽先,味噌煮込みうどん,ひつまぶし…。
 有名なもの,おいしいものもたくさんありますが,道徳授業でいえば,盲導犬サーブです。
 かつて,JR名古屋駅前にあったサーブの銅像は,現在,地下鉄栄駅の14番出口のところに建っています。
 サーブは,主人を交通事故から救うために車にとびかかり,自らの左前脚を失った盲導犬です。私が,最初につくった道徳教材が盲導犬サーブでした。
 名古屋イベントの実行委員長I先生は,
「この名古屋イベントを自分が後期高齢者になるまで続ける!」
と力強く宣言されました。
 というわけで,名古屋イベントは,あと40年ぐらい続けて毎年11月に開催されることになりました。
 来年2012年は,11月17日(土)に開催予定です。


 ←撮影・佐藤