〜 リアルタイムメッセージ 63 〜  毎週月曜日更新予定
1年間 最後の道徳授業は?
2011.3.6記
道徳のチカラ 代表:佐藤幸司
 22年度も,いよいよ残り少なくなってきました。
 山形市内の小学校は,17(木)が終業式,18(金)が卒業式です。その後は,春休みになります。他県では,25日前後は終業式のところもあるようですね。
 北国は,冬休みが長いと思われていますが,実は意外とそうではありません。
 むしろ,春休み(約3週間)の方が長いようです。年間の授業日数は206日です。みなさんの学校は,どのようになっていますか。

 さて,今年度,最後の道徳は,どんな授業を行いますか?
 最後ですので,担任の思いがたくさんこもった授業を実施したいものです。
 おススメは,「届けたい」の授業です。
 これは,『とっておきの道徳授業7 』に掲載されています。
 資料は,たった5文字「とどけたい」です。
 「あなたは,だれに何を届けたいですか。」
 自分が届けたいもの,そう思う理由を発表し合います。
 そして,お互いにもっと聞きたいこと(どうしてそれを届けいのですか? 等)を話し合います。
 話し合いの後,子供たちから出された「届けたいもの」を一つの言葉にまとめてみます。
 おそらく,「幸せ」とか「思いやり」とか,「心」というような言葉でたばねることができるはずです。
 短い言葉で1時間の授業をつくる。
 ぜひ,挑戦してみてください。

 ☆小学校『とっておきの道徳授業]』が,春の教育書フェアに合わせて発刊になります!
 記念すべき10巻目に合わせて,ゴールドを基調とした表紙デザインに決まりました。