〜 リアルタイムメッセージ 54〜  毎週月曜日更新予定
10年目の11月
2010.10.31記
道徳教育改革集団→道徳のチカラ 代表:佐藤幸司
 明日から11月です。
 11月は,道集にとって記念の月です。
 2001年11月15日。
 『とっておきの道徳授業』が,初めてこの世に出ました。
 毎年1冊のペースで発刊されている『とっておき』シリーズですが,「第1巻」には,『I』という番号がついていません。
 これは,当初は,続編が出せるかどうかが不確定だったからです。
 2001年は,道徳教育改革集団の出発の年でした。
 夏の「道徳教育改革フォーラム」で参加者が持参した道徳授業記録をもとに,『とっておきの道徳授業』の編集が始まりました。
 8月上旬に授業記録検討会を実施し,その1か月後には,35本の原稿をそろえ,11月15日に初版発刊となりました。
 あのときは,『とっておき』の第1巻発刊に向けて,道徳教育改革集団に同志が結束して突き進みました。
 そして,現在では,小学校『とっておき10』,中学校『とっておき9』の編集作業が終盤に入り,2011年春には,そろって新刊が書店に並ぶ予定です。
 小学校『とっておき』は,10巻目のアニバーサリーとなりました。
 35本×10=350本のオリジナル道徳授業記録が,教育界の財産として蓄えられます。
 私たちが,道徳教育改革を志してきた証の一つがここにあります。