〜 リアルタイムメッセージ 52 〜   毎週月曜日更新予定

子どもの不安をとりのぞく言葉
2010.10.17記
道徳教育改革集団→道徳のチカラ 代表:佐藤幸司
 運動会シーズンを終え,学習発表会や学芸会の時期ですね。
 子どもたちは,本番の発表に向けて,練習を重ねていきます。
 本番前日,最後の練習を終えました。
明日の本番を迎えるばかりです。
最終練習を終えて,ちょっと緊張している子どもたちに,次のような話をします。

一生懸命にやって失敗したのなら,それでいいのです。
中途半端なことをしたり,にやにや笑ってごまかしたりするのがダメなのです。
みなさんの一生懸命な姿に,見ている人は感動するのです。
明日は,失敗を恐れずに一生懸命に発表しましょう。
 
「失敗しても,一生懸命にやれば大丈夫。」
このメッセージが,子どもたちの不安を取り除いてくれます。
 そして,子どもたちは,
「先生は,自分たちのことを信じていてくれる。」
という安心感を抱きます。
 自分(教師)も,一生懸命にやった。
 子どもたちも,一生懸命にやった。
 この満足感は,教師でなければ味わうことができません。

 そして,当日。
 きっと,子どもたちは,精一杯の発表をすることでしょう。
 子どもたちの一生懸命を,一生懸命にほめてください。