〜 リアルタイムメッセージ 50 〜
 “後期”スタート
2010.10.3記
道徳教育改革集団→道徳のチカラ 代表:佐藤幸司
 10月。
2学期制の学校では,後期のスタートですね。
 鹿児島市内の多くの小学校では,今日が運動会とか。
 道集・鹿児島の内山先生からお聞きしました。
 全国に同志がいると,その県では普通だと思っていたことが,実はいろいろあることがわかります。こうしたつながりができるのも,道集(道徳のチカラ)のいいところです。
 さて,今週末は,横浜でセミナーがあります。
 私と赤坂真二先生,野口晃男先生が講師を務め,後期の学級づくりにすぐ役立つ話をさせていただきます。
 10月9日(土),3連休の初日です。
 今のところ,ほぼ満席に近い申し込みをいただいていますが,増席も可能だそうです。
 御都合つく方は,ぜひいらしてください。

<教師みらいプロジェクト>
   学級づくりパワーアップセミナーin横浜

【日程】
■9:30 <挨拶・基調提案>
「授業づくり・学級づくりの一体化をめざして」 老月敏彦(子どもサポート研究所)         
■9:50 <はじめの会>丸山和也(埼玉・蓮田市立黒浜小学校) 
■10:00 <ドリ・ぽ 大喜利>
  [司会]  松下 崇(横浜市立都田小学校)
「司会が出すお題に、解答者が答えます。」(例:月曜朝を盛り上げるとっておきの方法など)

■10:30 <学級づくりクリニック>      
☆実践提案1「初☆6年担任 七年目の理想と現実〜目に見えない大切なこと」[提案] 山中 順(所沢市立宮前小学校) 
☆実践提案2「叱るべきか、見守るべきか? 〜 自分スタイルの模索」 [提案] 虎竹信之助(千葉市立花見川第一小学校)
☆クリニック  [講評] 野口晃男、赤坂真二、佐藤幸司

■12:00 <昼食>

■13:00 <講座1:学級集団への指導>
 「 協力体験で まとまる力を引き出す 」  赤坂真二(上越教育大教職大学院)

■14:10 <講座2:個への指導>
 「 自分を大事にできる子供を育てる 」  佐藤幸司 (山形市立宮浦小学校)

■15:20 <講座3:教師の指導力>
 「 指導力を高める とっておきの方法 」  野口晃男(盛岡大学非常勤講師)

■16:30 <グループワーク>
 「 グループワーク 〜こんな時どうする〜 」  [進行] 吉住太陽(横浜市立東戸塚小学校)

■17:30 <おわりの会> 老月敏彦(子どもサポート研究所)

【申込み方法】
○FAXまたはEメールで事務局へ送ってください。
 <申込み・問合せ先> 【事務局】「フューチャー・ドリーム〜子どもサポート研究所〜」
(TEL)076-454-2765, 090-8096-5193 
(FAX)076-454-2765
(Eメール)oizuki@cty8.com 
(ホームページ) http://future-dream.sakura.ne.jp

【定員】40名
【参加費】3800円 (当日、受付にて)