〜 リアルタイムメッセージ 42 〜
    「朝の会」はスピーディに
2010.7.4記
道徳教育改革集団<新>代表:佐藤幸司
 7月に入りました。
 残り少ない1学期,時間を大切に使っていきたいものです。
 
 学校生活は,「朝の会」から始まります。
 一日をさわやかにスタートさせるために,「朝の会」に趣向を凝らしている学級も多いようです。
 朝のあいさつ,健康観察,朝の歌,スピーチ,係の連絡・・・。
 ところで,「朝の会」の時間は,守られていますか?
 朝の会は,10分間ほどでしょうか。
 その中に,上述したすべての内容を入れ込むことには,無理があります。
 無理して実施すれば,そのまま1時間目の授業時間に食い込むことになります。
(中学校は,教科担任制ですので,こういうことはめったにないかもしれませんが・・・。)

 仮に,毎朝,「朝の会」が5分間延びたとします。
 この5分間が1年間(200日の授業日数)積み重なると,
   5分間×200日=1000分間
何と,1000分間のロスになるのです。
 1000分間というのは,1時間の授業45分間で計算すると,約22時間になります。
 授業時間22時間というのは,低学年では1週間の授業時数に相当します。

 朝の会の内容は,精選しましょう。
 1時間目の授業を時刻通りに開始します。
 開始時刻を意識すると,終了時刻も意識するようになります。
 暑い日ほど,時刻をきちんと守って行動すると,気持ちもシャキッとします。

☆  道集 真夏の解散記念イベントツアー ☆
7月31日(土) 道徳教育フォーラムin山形(山形市内)
8月1日(日) 新潟イベント(新潟市内)
8月6日(金) 中学イベント(東京都 中野サンプラザ)
8月7日(土)〜8日(日) 
        道徳教育改革フォーラム・ファイナル
                 (東京都 中野サンプラザ)