リアルタイムメッセージ370 

  2019年 始動   

  毎週 月曜日 更新予定
  2019年1月14日 記
  道徳のチカラ代表 佐藤幸司

 1月5日(土)は,恒例の熊本セミナーを盛会に終えることができました。
 今年は,文科省の浅見先生にもご登壇いただき,一段と内容の濃い勉強会となりました。
 数えてみたところ,今回がちょうど20回目の熊本セミナーでした。来年の会場・日程も決定しています。桃崎先生をはじめとする事務局の先生方,ありがとうございました。
 今,『とっておきの道徳授業16』の初校点検を終え,最終段階に入っています。予定通りに編集が進んでいますので,2月下旬から3月には発刊になります。
どうぞご期待ください。
 今回,(実践編)第2章に「リアル! 旬の道徳」があります。タイトル通り,リアルタイムのノンフィクション教材を使った授業です。私が監修を担当している読売新聞「ニュースde道徳」に掲載した題材から3つ取り上げています。
その中の一つに,2018年5月9日(水)に掲載した「大雪 立ち往生 その時…」の授業があります。2月,福井県の国道8号線で大雪のため多く車が立ち往生しました。そのとき,地元の方々が食事の差し入れや休憩所の提供をしてくれました。「餃子の王将 丸岡店」では,店にあった食材を使って,餃子やチャーハンなどを無料提供しました。
 先日,中日新聞の記者さんから,この授業について電話取材がありました。この記者さんは,当時,「餃子の王将」の副店長さん(中山さん)へ取材をしていたのだそうです。この授業を『とっておき』シリーズの掲載した経緯などをお伝えしたところ,11日(金)に下記の各紙に掲載してくれました。
○中日新聞福井版「大雪で立ち往生運転手に食事 小学校道徳授業実践本に」
○日刊県民福井1面「大雪『善意の食』 道徳の題材に 国8立ち往生救った店や住民 千葉で授業 来月発行実践集に掲載」
○北陸中日新聞社会面「昨年豪雪時に食事無料提供 福井の店や住民 温かい 心道徳の題材に 千葉で授業、実践集に掲載へ」
 内容は,「日刊県民福井」のホームページで読むことができます。
http://www.chunichi.co.jp/kenmin-fukui/article/kenmin-news/CK2019011102000219.html
また,中日新聞の名古屋本社と東海本社(静岡県浜松市)の夕刊にも掲載されたとのことです。
 これまで,なぜか?スポーツ紙に取り上げられることが多かった『とっておきの道徳授業』ですが,今回は一般紙への掲載です。たくさんの方にお読みいただければと思います。

 では,寒い日が続きます。心も体もあったかくしてお過ごしください。

☆ 今週,16(水),読売新聞「ニュースde道徳」掲載日です。
  1月は,第3水曜日の掲載になります。
  今回は,ノーベル賞がテーマです。
  こちらもご期待ください。


小学校『とっておきの道徳授業15』が発売になりました。
   アマゾン
   ㈱日本標準のHP 
  http://www.nipponhyojun.co.jp/sinkan/index_3.html
 からも購入できます。