リアルタイムメッセージ368 

  赤鼻のトナカイ ルドルフ   

  毎週 月曜日 更新予定
  2018年12月23日 記
  道徳のチカラ代表 佐藤幸司

 
 1 昨日,22日(土)から冬休みという学校が多いでしょうか。
 先週18日(火)に,今年最後の全校集会・校長講話があり,「赤鼻のトナカイ・ルドルフ」の話をしました。
 「赤鼻のトナカイ」は,この時期,よく耳にするクリスマスソングの一つです。
 いつもみんなの笑いものだった赤鼻のトナカイ・ルドルフ。
 けれども,霧が深かったある年のクリスマスイヴに,ルドルフはサンタクロースから道案内を頼まれます。
  ♪ 暗い夜道はピカピカのお前の鼻が役に立つのさ ♪
 自分の赤い鼻が嫌で仕方がなかったルドルフでした。
 けれども,この夜,サンタクロースから,先頭を走る大役を頼まれたことがきっかけで,ルドルフは,自分の鼻に自信をもちました。
 そして,ルドルフは,トナカイの英雄になりました。
 このサクセスストーリーは,あの耳が大きなゾウさんにも通じるものがあります。
 ディズニーのダンボです。
 ダンボは,人並み(象並み?)はずれた大きな耳を持って生まれました。それが原因で,仲間のゾウからいじめられます。けれども,友達のねずみ(チモシー)のアドバイスもあり,自分の大きな耳を使って空を飛べるようになりました。サーカスの大スター・ダンボの誕生です。
 ダンボは,自分のコンプレックスを逆に自分の個性に変えて,大スターになったのです。
 ルドルフとダンボ。
 「二人」に共通する生き方。それは,偶然をチャンスに変える生き方です。
 講話は,最後,全校児童で「赤鼻のトナカイ」を歌って終了しました。
 メリー クリスマス!

  ☆最新刊のお知らせ
  佐藤幸司の新著が出ました(明治図書)
  https://www.meijitosho.co.jp/detail/4-18-273629-2
 
  教科書教材の使い方,教材開発と
 授業づくりはもちろん,評価と所見文作成の
 コツまで,必読の内容です。
  ぜひお読みください。
 
 
 



 

小学校『とっておきの道徳授業15』が発売になりました。
   アマゾン
   ㈱日本標準のHP 
  http://www.nipponhyojun.co.jp/sinkan/index_3.html
 からも購入できます。