リアルタイムメッセージ340 

  風薫る季節に   

  毎週 月曜日 更新予定
  2018年5月1日 記
  道徳のチカラ代表 佐藤幸司

 風薫る5月になりました。
 連休明けにピッタリの小学校低学年向けの道徳授業があります。
「こいのぼり」です。→『とっておきの道徳授業15』P.111~
 こんな詩があります(教材は,絵と詩の両方がかかれてあります)。

  こいのぼり  いつの日か
  みんなで一緒に
  こいのぼりと 空を とびたいねえ

 この詩で,どんな道徳授業をつくりますか?
 注目すべき論点は,
「なぜ,『みんなで一緒に』とびたいのか。」
です。
 すると,次の発問が生まれます。
☆なぜ,一人でなくて,「みんなで一緒に」なのでしょうか。
 子供たちからは,
「友達と一緒が楽しいから。」
「一人だと寂しい。みんながいるとわくわくするから。」
という意見が出されます。
 ここまで意見を引き出せば,内容項目B友情,信頼の授業へと容易に
展開していくはずです。
 季節感のある教材で,子供たちの学びの意欲を引き出しましょう。

 
☆  5月12日(土)には,福岡県北九州市で道徳セミナーを開催します。
  私・佐藤と桃崎中学代表が伺います。ぜひお越しください。


小学校『とっておきの道徳授業15』が発売になりました。
   アマゾン
   ㈱日本標準のHP 
  http://www.nipponhyojun.co.jp/sinkan/index_3.html
 からも購入できます。