リアルタイムメッセージ330 

  御 節   

  毎週 月曜日 更新予定
  2018年1月14日 記
  道徳のチカラ代表 佐藤幸司

  お正月がなつかしく思える?今日この頃ですが…,お元気でしょうか。
 御節。何と読むかおわかりですか。「おせち」,おせち料理の御節(おせち)です。
お正月には,おせち料理を食べた子も多いと思います。
おせち料理のときに,よくこのような両端が細くなった箸が使われます。

 
 
 祝箸と呼ばれます。
 
 
 では,祝箸の両端が細くなっているのは,なぜでしょうか。
 子供たちに聞くと,
「料理を取るときに,自分が使った方ではなくて,反対の方で取るため。」
という返答があります。
 確かに,そういう使い方もあります。
 でも,これは,一方を年神様,もう一方を人が使い,年神様と一緒に食事をするという
意味があるのです。
 御節を題材にした「和食の授業」は,『とっておきの道徳授業13』に掲載してあります。
 お正月の記憶が新しいうちにぜひ実施してみてください。

~ お知らせ ~
『教育技術』誌(小学館)https://sho.jp/teachers/
 2/3月号がまもなく発売になります。
『小三教育技術』誌2/3月号の巻頭グラビアページに,私と浅見哲也先生(文科省教科調査官)との対談企画が載っています。(今日,私の自宅に一足先に届きました。)
 道徳科の評価はもちろん,最新のためになる内容が満載ですので,ぜひお読みになってください。
☆連載「アクティブに学ぶ道徳授業」の全学年を佐藤幸司が監修しています。
「道徳のチカラ」のメンバーも多数執筆しています。