リアルタイムメッセージ325 

  名古屋セミナー と アボット投手    

  毎週 月曜日 更新予定
  2017.11.19 記
  道徳のチカラ代表 佐藤幸司

 今週末、11月25日(土)は、第7回目となる名古屋セミナーが開催されます。
  http://kokucheese.com/event/index/478938/
 7回目ということは、ちょうど2011年が第1回セミナーです。
 2011年は、研究団体名を「道徳教育改革集団」から「道徳のチカラ」とし、私が代表を深澤久先生から引き継いだ年です。つまり、名古屋セミナーは、道徳のチカラとともに同じ歩みを続けていることになります。今日(11月19日)現在,65名(定員80名)の申し込みをいただいております。事務局・講師を加えると、満席に近づいてきました。これから申し込みをお考えの方は、どうぞお急ぎください。
 今回は、岩下修先生と本当に久しぶりにお会いします。どのくらい久しぶりかというと、たぶん24年ぶりです。
 私と岩下先生との出会いのきかっけは、「アボット投手」です。  アボット投手をご存知ですか。アボット投手は、生まれつき右手首から先がない障害を背負いながら野球に取り組みました。そして、1988年にエンゼルスにドラフト1位指名で入団。翌89年にはヤンキースに移籍しました。そして、大リーグ5年目の1993年9月4日、インディアンズ戦でノーヒット・ノーランを達成しました。
 アボット投手のこの快挙を私は、道徳教材にして授業を行いました。その授業記録を当時発行されていた教育誌『「道徳」授業研究』に執筆し、それに対してコメントをくださったのが岩下先生でした。
 その後、岩下先生にアボット投手の画像と動画(当時はVHSテープ)をお送りして、岩下学級でも授業をしていただきました。
 セミナーに参加すると、たくさんの出会いがあります。楽しい学級づくりを進めている中村健一先生とお会いするのも、今回が初めてです。教師としての学びはもちろんですが、人との出会いが一番の財産です。
 今週末、懐かし出会い、新しい出会い、ずっと続く出会いを楽しみにしています。
 アボット投手の記事は、1993年(平成5年)9月6日の朝日新聞です。図書館のデータベース等で調べてみてください。


☆12月16日(土)年末セミナー
http://kokucheese.com/event/index/489862/

 文部科学省の浅見先生が登壇されます。
 今回は,恒例のD1グランプリに加え,浅見先生に直接「道徳科」についてQ&A形式でお聞きするコーナーも計画しています。

 セミナー終了後は,会場を移して「望年会(懇親会)」を開催します。
 ぜひ,ご参加ください。