リアルタイムメッセージ322 

  10月 29年度の後半スタート    

  毎週 月曜日 更新予定
  2017.10.1 記
  道徳のチカラ代表 佐藤幸司

 今日から10月。秋らしい涼しい風が吹いてきます。(山形は,芋煮会のシーズンです。)
 秋は,お月様が美しい季節です。
 今年の中秋の名月は,9月…ではなく,10月4日です。お月見というと9月のイメージですが,カレンダーのめぐりあわせで今年はこの日になっています。旧暦8月15日が,中秋の名月です。私たち日本人は,この日,お月見をしてきました。忙しい毎日の中でも,日本人に昔から伝わるならわしを大切にしていきたいものです。
 お月見を題材にした道徳授業が,『とっておきの道徳授業12 』(小学校)P.69~に掲載されています。「愛国心」を扱った授業です。
 さて,年末セミナーの申し込みを本日から開始しました。
http://kokucheese.com/event/index/489862/

 文部科学省の浅見先生が登壇されます。
 今回は,恒例のD1グランプリに加え,浅見先生に直接「道徳科」についてQ&A形式でお聞きするコーナーも計画しています。

 セミナー終了後は,会場を移して「望年会(懇親会)」を開催します。
 ぜひ,ご参加ください。

~ お知らせ ~
『教育技術』誌(小学館)最新刊『小三』10月号巻頭グラビアページに,佐藤幸司と赤坂真二先生の対談が掲載されています。
テーマは,「今求められるアクティブ・ラーニング」。
http://family.shogakukan.co.jp/ed-sho3_cover/

 赤坂先生には,10月18日(水)私の勤務校(山形県朝日町立宮宿小学校)の公開研究会で講演をしていただきます。
 詳細は,佐藤へメールでお問い合わせください。
 

 『道徳教育』誌(明治図書)では,「アクティブ・ラーニングになる授業の仕掛け」を連載中です。
 『道徳教育』誌では,2016年度が桃崎剛寿先生,2015年度は鈴木健二先生が連載を担当しました。
 私は,2014年度担当しましたので,2年ぶりになります。教科化時代だからこそ,魅力ある教材開発の重要性を主張していきます。
   http://www.meijitosho.co.jp/detail/07707