リアルタイムメッセージ321 

  人生の大先輩に学ぶ    

  毎週 月曜日 更新予定
  2017年 9月 16日 記
  道徳のチカラ代表 佐藤幸司

9月の三連休,いかがお過ごしでしょうか。
 9月の第三月曜日は,敬老の日です。
 敬老の日は,「国民の祝日に関する法律」で,
「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し,長寿を祝う」
と定められています。
敬老の日は,文字通り,「老人を敬う日」です。
では,なぜ老人を敬うべきなのでしょうか。その答えをずばり教える道徳授業があります。『とっておきの道徳授業』(小学校 第1巻)に収められている「心が温かくなる電車での出来事」です。

   電車に小学校低学年の男の子とお父さんが乗っていました。
   そこへ,お年寄りが乗ってきました。
   父親は,当然のように席を譲りました。
   男の子は,
  「お父さんの知っている人?」
   と尋ねました。
   お父さんは,何と答えたと思いますか。
  「人生の大先輩だよ。」

これが,その答えです。
人生の大先輩から学ぶべきことはたくさんあります。
この時期,道徳授業はもちろん,他教科でもおじいちゃん・おばあちゃんの知恵に学ぶ授業を構想・実践してみてください。


 次回の道徳のチカラ本部事務局主催のイベントは、12月の年末セミナーです。
 文部科学省の浅見先生が登壇されます。
 詳細が決まり次第、このHP等でお知らせします。ぜひご参加ください。


 赤坂先生には,10月18日(水)私の勤務校(山形県朝日町立宮宿小学校)の公開研究会で講演をしていただきます。
 詳細は,佐藤へメールでお問い合わせください。
 

 『道徳教育』誌(明治図書)では,「アクティブ・ラーニングになる授業の仕掛け」を連載中です。
 『道徳教育』誌では,2016年度が桃崎剛寿先生,2015年度は鈴木健二先生が連載を担当しました。
 私は,2014年度担当しましたので,2年ぶりになります。教科化時代だからこそ,魅力ある教材開発の重要性を主張していきます。
   http://www.meijitosho.co.jp/detail/07707