リアルタイムメッセージ 315  毎週 月曜日 更新予定
友達の名前を大切にすることから
2017.6.25 記
道徳のチカラ代表 佐藤幸司  佐藤への連絡は こちら
 いじめの未然防止・早期発見のために、定期的にアンケートを実施している学校も多いことと思います。
 小学生(特に低学年)のアンケートでは、
  「呼び捨て」や「あだ名」で呼ばれて嫌だった。
という回答をよく目にします。
 名前の呼び方に、子供間の力関係が表れます。
 逆に言えば、互いに敬称(~くん、~ちゃん)をつけて呼び合っている子供同士の関係は良好(健全)なのです。
 『とっておきの道徳授業』(第1巻、2001年 日本標準)に「大切な名前」という授業があります。低学年(実施は1年生)の授業です。互いの名前の呼び方について考え、学級のルールを決定していきます。即効性が期待できる授業です。
 『とっておきの道徳授業14』(2017年 日本標準)には、「誕生日には『ありがとう』を」
という授業があります。この授業では、生まれて最初にもらう親からのプレゼントである名前に込められた親心について考えます。そして、最後は、福山雅治さんの楽曲「誕生日には真白な百合を」で授業を終えます。
 いじめ撲滅への取り組みは、まず、友達の名前を大切にすることから始めます。

 夏の全国大会の内容が決定しました。
 今年は,聖地「中野サンプラザ」に戻ります。

★本物の道徳授業を追求し続けて28年  道徳科の未来を拓く!
 とっておきの道徳セミナー2017年夏

   6月1日(木)より こくちーず にて申し込み開始
     http://kokucheese.com/event/index/417640/