リアルタイムメッセージ 290  毎週 月曜日 更新予定
読み物資料から読書へ
2016年10月2日 記
道徳のチカラ代表 佐藤幸司  佐藤への連絡は こちら
 読書の秋,子供たちにたくさん本に親しませたいですね。
 道徳授業でも,物語をもとにした資料(読み物資料)が用いられることがあります。
 高学年には,「銀の燭台(ろうそく立て)」という資料があります。ヴィクトル・ユーゴー作『ああ無情』(レ・ミゼラブル)の一場面を道徳資料にしたものです。
 副読本では,内容項目「寛容」を教える資料になっています。けれども,『ああ無情』を一冊読んでみれば,この話が「寛容」などというたった一つの価値語では語りきれないことがよくわかります。
 主人公・ジャンバルジャンは,最期に,
「愛することと,愛されること。それ以上に大切なことなど,この世にはない。」
と言って,息を引き取ります。
 私は,この授業の後,『ああ無情』一冊丸ごとの読み聞かせをしたことがあります。全部で300ページ近くある本だったと思います。朝の会や帰りの会,国語の時間などを利用して,毎日読みました。子供たちも,『ああ無情』の読み聞かせを楽しみにするようになりました。国語の授業の残り5分頃になると,子供たちから,
「先生,『ああ無情』を読んでください。」
という声が聞かれるようになりました。読み終えるまで,1ヶ月かかったと記憶しています。
 これは,絵本の読み聞かせではありませんので,文字だけの,耳だけで聞く読み聞かせです。
 子供たちの集中力が増し,生活態度に落ち着きが生まれる等,さまざまな効果があります。
 教師も子供も楽しみながら,読書(読み聞かせ)をしてみてください。


☆今後のイベント情報☆
10月8日(土)・9日(日) 北海道札幌セミナー 講師 佐藤幸司・桃ア剛寿 他
http://kokucheese.com/event/index/421934/
☆おかげさまで,満員の申し込みをいただきました。

10月29日(土) ALL堀裕嗣授業改革セミナー2016 in熊本
http://kokucheese.com/event/index/422299/
◎おかげさまで,満員の申し込みをいただきました。

11月26日(土) 名古屋セミナー 講師 佐藤幸司 金大竜 宇野弘恵
http://kokucheese.com/event/index/408742/
☆申し込み好評につき増席しましたが,残席わずかとなっています。
10月2日現在,59名(定員75名)

12月17日(土) 年末セミナー 埼玉県大宮(大宮ソニック)
講師 佐藤幸司 桃ア剛寿 他
◎特別講師 赤堀博行 氏(文部科学省教科調査官) 登壇決定!
☆申し込み準備中です。少々お待ちください。
待ちきれない方は,佐藤へメールをください。HP上方の「佐藤へ連絡はこちら」をクリック。