リアルタイムメッセージ 274  毎週 月曜日 更新予定
母の日に
2016年5月8日 記
道徳のチカラ代表 佐藤幸司  佐藤への連絡は こちら
 今日5月8日(日)は,母の日です。
「母の日になれば ミズキの葉 おくって下さい」
 一青窈さんの「ハナミズキ」の中の一節です。
 一青窈さんは,この詞を,アメリカ同時多発テロ事件発生時,ニューヨークにいた友人からのメールをきっかけに一週間ほどで書いたのだそうです。
「果てない夢が ちゃんと終わりますように」 
「君と好きな人が 百年続きますように」
 夢がちゃんと終わるために必要なもの,百年続くために必要なもの,それは,日々の穏やかな日常です。その延長に,平和があります。
 学級には,さまざまな家庭環境の子がいます。
 けれども,今,自分がここに存在しているのは,まぎれもなくお父さんとお母さんの命を半分ずついただいたからなのです。
 母の日は,母に感謝の気持ちを伝える日です。
 同時に,いただいた命の大切さについて,考える日でもあります。

 さて,この夏,読売新聞と文部科学省の 共催(予定)で,道徳のフォーラムが開催されます。
 http://kyoiku.yomiuri.co.jp/event/boshu/contents/-727-1.php

      7月 27日(水) 10:00 〜 16:00  よみうり大手町ホール 
          【講演】ロバート・キャンベル 東京大学教授
            合田 哲雄 文部科学省教育課程課長

 分科会では,「特別の教科・道徳」の模擬授業や学習指導案の検討会が開催されます。
 「道徳のチカラ」のメンバーからも,この分科会に指導案・授業記録を応募して,参加する予定です。
 (指導案の締切は,5月 9日(月)です。)

 夏! といえば,恒例なのが,道徳のチカラ全国大会です。
 今年で,27回目を迎えます。
 概要が決まりました。

         本物の道徳授業を追求し続けて27年
             今年も熱き志が集う!

    8月6日(土) あすか会議室 303A(東京駅八重洲口直結)
   ■午前:授業記録検討会  限定30名   9:15〜11:25
   ■午後:講座・模擬授業  定員70名  12:25〜16:50
    ※午前は,道徳授業記録(or資料)40部が必要です。持参しないと参加できません。優れた授業記録は,
      『とっておきの道徳授業』次号に最優先して掲載いたします。
   ■講師  佐藤幸司・桃ア剛寿・鈴木健二 他
        ◎特別講師・永田繁雄(東京学芸大学教授)
   ■参加費 午前・午後参加5000円  午後のみ4000円円
   ■懇親会 17:00〜20:00 定員30名 銀座ライオン八重洲地下街店(予定)会費5000円
   ■申し込み こくちーずより(5月15日より) http://kokucheese.com/event/index/395942/
  詳細が決まり次第,本HPで掲載していきます。  

  翌7(日)には,中学校イベントが開催されます。ぜひ,連続して参加してください。
  
 ☆『とっておきの道徳授業』情報
 『とっておきの道徳授業』シリーズは、小学版『13』、中学版『12』が最新となっています。ともに、昨年夏(2015年8月)の発行です。
  『とっておきの道徳授業』シリーズは、2001年の第1巻発刊から、ほぼ1年に1冊のペースで編集してきました。今春が、前号の発刊から半年しか経過していないため、次号(小学校『14』、中学校『13』)は、来年2017年2月〜3月を予定しています。
  昨年夏の全国大会での「授業記録検討会」で検討された授業実践記録や、佐藤と桃崎さん(中学代表)に直接送られてきた授業記録、それから、今年夏に開催される全国大会(8月6日土曜日・東京)に持ち込まれる授業記録の中から、選りすぐりの実践をもとにして、編集していきます。
 「特別の教科」として道徳授業に注目が集まる〈今〉だからこそ、教師の思いがたっぷりつまったオリジナルの〈とっておきの道徳授業〉がますます大切になってきます。
  教室現場から、良質の道徳授業を発信していくことで、我が国の道徳授業・道徳教育をより確かなものに改善していきましょう。

☆新年度の学級づくりに  〜佐藤幸司の学級づくりの本〜
 「プロの教師シリーズ」(学陽書房) http://www.gakuyo.co.jp/author/a76933.html
『プロの教師のすごいほめ方・叱り方』
『プロの教師のすごい仕事&整理術』
『プロの教師が教える最高の学級づくり!』
『クラスが素直に動き出す! プロの教師の子どもの心のつかみ方 』