リアルタイムメッセージ 270  毎週 月曜日 更新予定
平成28年度 幕開け
2016年4月3日 記
道徳のチカラ代表 佐藤幸司  佐藤への連絡は こちら
 平成28年度の幕開けです。
 学級担任や校務分掌も発表になり、始業式に向けて動き出していることと思います。
 道徳教育研究団体「道徳のチカラ」は、「マル道(どう)」の誕生から数えて今年度で27年目に入ります。
 平成30年度からの「特別の教科 道徳」完全実施に向けて、道徳授業の在るべき姿を示す大切な年度になります。
 今年度も、たくさんの先生方といっしょに学べることを楽しみにしております。

1 『教育技術』誌(小五、小六)の連載がスタート
今年度、小学館の教育月刊誌『小五 教育技術』、『小六 教育技術』の道徳授業の連載ページを「道徳のチカラチーム」が担当します。 
  4月号は、『小五』を私・佐藤が、『小六』を新潟の小林さんが執筆しました。解説は、文部科学省の赤堀先生です。
  このイラストを見て、「おっ!」と驚かれる方も
 多いかと思います。熊本の前田先生のイラストです。
  私の原稿は、今年度、行政職から学校現場に戻られた前田先生に御協力をいただき、
読み物資料とイラスト資料の両方を掲載しました。
 1999年〜2000年に発行されていた『道徳教育フォーラム』誌(明治図書)に、
「イラストで創る道徳授業」を私と前田先生とで連載していました。
 16年の時を経て、「最強タッグ」の復活です。
  このイラスト資料や小林さん執筆原稿中の画像資料は、小学館のHPから
ダウンロードして授業で使うことができます。
  リニューアルした『教育技術』誌の道徳授業ページに御注目ください。

2 『とっておきの道徳授業』情報
 『とっておきの道徳授業』シリーズは、小学版『13』、中学版『12』が最新となっています。ともに、昨年夏(2015年8月)の発行です。
  『とっておきの道徳授業』シリーズは、2001年の第1巻発刊から、ほぼ1年に1冊のペースで編集してきました。今春が、前号の発刊から半年しか経過していないため、
 次号(小学校『14』、中学校『13』)は、来年2017年2月〜3月を予定しています。
  昨年夏の全国大会での「授業記録検討会」で検討された授業実践記録や、佐藤と桃崎さん(中学代表)に直接送られてきた授業記録、それから、今年夏に開催される全国大会(8月6日土曜日・東京)に持ち込まれる授業記録の中から、選りすぐりの実践をもとにして、編集していきます。
 「特別の教科」として道徳授業に注目が集まる〈今〉だからこそ、教師の思いがたっぷりつまったオリジナルの〈とっておきの道徳授業〉がますます大切になってきます。
  教室現場から、良質の道徳授業を発信していくことで、我が国の道徳授業・道徳教育をより確かなものに改善していきましょう。

☆新年度の学級づくりに  〜佐藤幸司の学級づくりの本〜
 「プロの教師シリーズ」(学陽書房) http://www.gakuyo.co.jp/author/a76933.html
『プロの教師のすごいほめ方・叱り方』
『プロの教師のすごい仕事&整理術』
『プロの教師が教える最高の学級づくり!』
『クラスが素直に動き出す! プロの教師の子どもの心のつかみ方 』



増刷決定
 
 
新任でも必ず知っておきたい学級経営の踏ん張りどころ51

  
イベント情報
6月25日(土)第7回千葉セミナー 千葉県市川市内
       講師 佐藤幸司 渡邉尚久

6月26日(日)上廣倫理財団「道徳教育合同研修会」
       東京都千代田区 上廣倫理財団ホール

8月6日(土)第27回道徳のチカラ全国大会
       東京駅八重洲口 あすか会議室
  7日(日) 同  中学セミナー