リアルタイムメッセージ256    毎週 月曜日 更新予定
第9回 道徳教育合同研修会
2015年11月8日 記
道徳のチカラ代表 佐藤幸司
佐藤への連絡は こちら
 昨日7(月)は,山口県下関市で開催された道徳教育合同研修会(上廣倫理財団主催)に伺いました。今回は第9回目で,山口県の研究サークルの先生方が事務局を務めてくださいました。

 実践発表を受けた質疑の中で,私にとって思い出深い話がありました。

 高学年向けの資料に「銀の燭台」があります。『ああ無情(レ・ミゼラブル)』から,ミリエル司教が燭台を盗んだジャンバルジャンに「それは,昨夜あなたにあげたものです」という一場面を資料にしたものです。副読本資料では,内容項目「寛容」を扱った資料になっています。
 けれども,『ああ無常』を1冊読んでみれば,この話は「寛容」などという一つの価値語で語られるものではないことがわかります。
 ジャンバルジャンは,
「愛することと,愛されること,それ以上に大切なことなど,この世にはないのだ。」
と最期に話して天に召されていきます。壮大な人間愛のドラマがそこにはあります。
 かつて,5年生を担任したときに,私は道徳で「銀の燭台」を扱ったあとに,『ああ無情』を一冊読み聞かせを行いました。分厚い本ですので,全部を読み終えるまで1か月以上かかったと記憶しています。15年ほど前のことです。
 昨日の研修会で,石川県の先生から全く同じ話がありました。かつて学級担任をしていたときに,数か月かけて『ああ無情』を丸ごと児童に読み聞かせたそうです。
 「道徳教育合同研修会」には,全国各地で道徳授業に熱心に取り組んでいる先生方が集います。授業方法についての主張もさまざまあります。
 けれども,道徳授業をしっかり実施して,心豊かな子供たちを育てたという思いはいっしょです。そうした中で,遠く離れた別の教室で同じ実践をされていた先生がいたことを知り,あのときの学級の記憶が懐かしく思い起こされました。

 

11月28日(土) 名古屋  講師 佐藤幸司 鈴木健二 福山憲市
http://kokucheese.com/event/index/320910

12月19日(土)  道徳のチカラ 年末セミナー 13:00〜17:00
会場 大宮ソニック 602会議室  
〈内容〉 講師  佐藤幸司 桃崎剛寿 坂本哲彦 飯沼友和 佐藤朋子
☆申し込み受付,開始しました
http://kokucheese.com/event/index/340863/


最新刊です!!
◎小学校『とっておきの道徳授業13』
→日本標準 http://www.nipponhyojun.co.jp/sinkan/totte_13/index.html
→アマゾン http://taicyan.synapse-blog.jp/taicyan/2015/09/post-79f2.html