リアルタイムメッセージ 234   毎週 月曜日 更新予定
新年度
道徳のチカラ代表 佐藤幸司  2015年4月4日 記
佐藤への連絡は こちら
 平成27年度が始まりました。
 4月1日〜3日は,会議や学級・学年の事務などで,あっという間に過ぎたことでしょう。
 特に,異動になった先生は,新しい学校のやり方にとまどいを感じることもあるかと思います。

  学校には,長年培われてきた校風があります。この校風が築き上げられてきた意義を知り,校風をこよなく愛する心をもたなければなりません。
  新規採用に限らず,転勤によって新しい学校に赴任すると,何かと気になることがあるかもしれません。
もちろん,新しい提案も必要です。けれども,これまで行われてきた教育実践を否定するのではなく,「新しい校風を積み重ねる」という意気込みで毎日の仕事に向かいます。
  校風を愛せずしてクラスを愛せません。クラスを愛せずして,一人一人の子どもを愛せません。辞令をもらった瞬間から,「新任校LOVE」を心に誓います。
    佐藤幸司著
    『クラスが素直に動き出す! プロの教師の子どもの心のつかみ方 』P.119より

 まずは,私たち教師が楽しく仕事をしましょう。
 教師が楽しければ,子供も楽しいのです。


新刊のお知らせです。
  佐藤幸司  著
  田中利幸 編集協力   明治図書 1800円+税
 明治図書   http://www.meijitosho.co.jp/detail/4-18-115419-6
 アマゾン    新任でも必ず知っておきたい 学級経営の踏ん張りどころ51
  田中さんは,栃木県の中学校教師。道徳のチカラDM
  (デジタル・マスター)。このHPの管理・運営を行 
  っています。
  本書は,田中さんからの
  「佐藤幸司の学級づくりのワザを全国の教師に伝えて 
  ほしい」
  という提案から生まれました。
  本書では,51の指導の局面を例に挙げて,その対応策や解決方法をQ&A形式で具体的に示しました。
  Q(質問)を田中さんが準備し,それに対するA(回答)を私が述べました。
   「新任でも必ず知っておきたい」というサブタイトル通り,特に若手の先生にもすぐに役立つ内容を具体的に書きました。
  新年度です。ぜひお読みください。
  著者インタビューは,こちら↓です。
 http://www.meijitosho.co.jp/eduzine/interview/