リアルタイムメッセージ 229   毎週 月曜日 更新予定
学習指導要領案
道徳のチカラ代表 佐藤幸司  2015年2月22日 記
佐藤への連絡は こちら
 先週,文部科学省から「学習指導要領案」が発表になりました。
 http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/080216.htm
 注目は,「特別の教科道徳」です。
 道徳の教材について,次の記述があります。

3 教材については,次の事項に留意するものとする。
  (1) 生徒の発達の段階や特性,地域の実情等を考慮し,多様な教材の活用に
    努めること。特に,生命の尊厳,社会参画,自然,伝統と文化,先人の伝
  記,スポーツ,情報化への対応等の現代的な課題などを題材とし,生徒が
  問題意識をもって多面的・多角的に考えたり,感動を覚えたりするような
  充実した教材の開発や活用を行うこと。

 この内容は,私ども「道徳のチカラ」が25年間にわたって主張してきた内容(道徳の教材開発)とぴったり合致します。
 教科になり教科書が配付されると,教師の主体的な教材開発や教材の活用ができなくなるのではないか…という不安が一部にありました。
 けれども,そんな心配は不要であることが,今回の「案」ではっきりしました。
 道徳の教科化は,道徳授業を見直すいい機会なのです。
 これまで,道徳授業をしっかり実施してきた先生方は,何も不安がらずに,これまでの実践にさらに磨きをかけてください。
 そして,これまで,道徳授業にあまり熱心に取りくんでこなかった先生方は,これを機会に質の高い道徳授業をしっかりと実施していきましょう。

【追記】
 昨日21日(土)は,新潟市で開催された「第28回先生のためのとっておきセミナー 愛と勇気のチカラ」に伺いました。若い先生方の参加が多く,熱気あふれる会でした。事務局の先生方,大変お世話になりました。ありがとうございました。