リアルタイムメッセージ 218   毎週 月曜日 更新予定
お箸の正しい持ち方
道徳のチカラ代表 佐藤幸司  2014年11月16日 記
佐藤への連絡は こちら
 今朝の朝日新聞に,「お箸の正しい持ち方」という特集が載っています。
 世界でお箸を使ってご飯を食べているのは,3割。その中で,最初から最後までお箸で食事をするのは,日本人だけなのだそうです。

     今日,箸の使い方が上手だと誉められました。
     おばあちゃんのおかげです。感謝。

 これは,『とっておきの道徳授業 』(小学校第1巻)の最初に掲載されている授業「日本一短くて日本一温かい家族への手紙」の中で使った手紙(資料)です。出典は,『日本一短い「家族」への手紙 』福井県丸岡町(角川文庫)です。
 箸の使い方は,家庭の中で,特におばあちゃんから教わった子は正しく覚えているようです。
 『とっておきの道徳授業10 』(小学校)にも,同じく箸の使い方を扱った低学年向けの授業「箸を上手に使えますか」が載っています。これは,「天声人語」をもとに構想した授業です。
 箸の使い方は,日本の伝統的な文化の一つです。
 我が国の伝統や大切にしたいならわし等を扱った授業は,「愛国心」の授業です。
 「愛国心」というと,なにかと扱いにくいイメージがあるかもしれませんが,身近なところにある〈日本人らしさ〉に目を向けてみると,いろいろな素材が見つかるかもしれません。