リアルタイムメッセージ 193   毎週 月曜日 更新予定
連休が明けると
道徳のチカラ代表 佐藤幸司  2014年5月6日 記
佐藤への連絡は こちら
 大型連休,いかがお過ごしだったでしょうか。
 連休が明けて,次の日曜日(11日)は,母の日です。
 母の日には,こんな由来があります…。

  母の日は,1905年5月9日,アメリカのフィラデルフィアに住む少女「アンナ・ ジャービス」が母の死に遭遇したことで,
 生前に母を敬う機会を設けようと働きかけたことに由来するとされています。それが,やがてアメリカ全土に広まり,
 1914年に は当時の大統領ウイルソンが,5月の第二日曜日を「母の日」と制定し,国民の祝日となりました。

 来週,12日(月)の新聞には,花屋さんの店先でカーネーションを買い求める人の写真が載ることでしょう。または,折り込みチラシを見ると,母の日関係のものが見つかるはずです。
 そうした写真を授業の導入で提示します。
 母の日の意味を考えさせると,子供たちからは,「お母さんにありがとうの気持ちを伝える日」という返答があることでしょう。
 ここで,母の日のそもそもの由来を伝えます。
 その後は,自分はどんなふうにしてお母さんに感謝の気持ちを伝え方を発表させたり,カーネーションのイラスト入りのカードを作って,おかあさんにメッセージを届けたりします。
 副読本や『私たちの道徳』にも,関連する資料が載っていると思います。
 
 来週は,母の日にちなんだ道徳授業を実施してみてはいかがでしょうか。


【お悔み】
  有田和正先生が,お亡くなりになったそうです。
  社会科はもちろん,学級づくりや道徳授業においても,偉大な実践家でした。
  私たちも,有田先生から,これまで多くのことを学ばせていただきました。
  謹んでご冥福をお祈りいたします。

☆ 『とっておきの道徳授業』の新刊が,そろって全国の書店に並びました。
とっておきの道徳授業12   とっておきの道徳授業 中学校編 11
 
[小学校版]
とっておきの道徳授業12
●教室発!今だからこそ自分でつくる道徳授業30選●  定価 2000円+税
いよいよシリーズ12巻目を迎えた「とっておきの道徳授業」です。
道徳の教科化を意識し,「自分でつくる」をテーマに30のオリジナル実践を掲載しました。各章の最後にそれぞれの実践の「授業づくりのワザ」について解説しています。

[中学校版]
とっておきの道徳授業 11
●いじめを未然に防ぐ!チカラある35の実践●  定価2200円+税

中学生の好奇心をかき立て、驚きと感動の中で自然に自分と向き合える、35本の「心と行動を変えるチカラのある道徳授業」を提案しています。授業で使える発問のパワーポイントデータを収録したCD付です。
   ↓ 日本標準社のHPです ↓
 http://www.nipponhyojun.co.jp/sinkan/index.html
 道徳の教科化で道徳授業に注目が集まる今,万全を期して編集した自信作です。
 26年度,新学期の道徳授業に必ず役立ちます。
 子供たちに,本物の道徳授業をぜひ届けてください。