リアルタイムメッセージ 192   毎週 月曜日 更新予定
じっくりと学級づくり
道徳のチカラ代表 佐藤幸司  2014年4月27日 記
佐藤への連絡は こちら
 26年度がスタートして,あっという間の1か月でした。大型連休を迎える時期,学級づくりは順調に進んでいるでしょうか。
 「黄金の三日間」「黄金の1週間」という言葉があります。
 新年度,最初の三日間(1週間)での指導が,1年間の学級経営に大きな影響があるという意味です。
 もちろん,学級経営に限らず,最初の指導というものは大変重要です。
 でも,勘違いしてならないのは,最初の三日間(1週間)がうまくいったからといって,その後もずっと学級が問題なく進むわけではないということです。大切なのは,日常の指導です。立派なスローガンを掲げても,それが日常とかけ離れていては,すぐに子供に見透かされます。
 そこで,学級づくりのためにも,きちんと実施したいのが,道徳授業です。
 4月10日に,『とっておきの道徳授業』小学校12,中学校11が発刊となりました。道徳の教科化が進められている今だからこそ,教師の創意工夫によるオリジナルの道徳授業が求められます。
 小学校版の巻頭授業記録は,あの名曲「およげ! たいやきくん」を資料とした授業です。大海に出ようとするたいやきくんの思いに共感する内容になっています。他には,「2020年東京オリンピック開催決定」を資料とした授業や,昨年話題になった「DJポリス」の言葉を扱った授業もあります。
 中学校版には,今回からパワーポイントのプレゼンデータが入ったCDがつきました。授業だけでなく部活動や進路指導で忙しすぎる中学校の先生方のために,できるだけ短時間の準備で内容の濃い授業をしてほしいという編著者(桃崎)の願いが込められています。
 まずは,『とっておきの道徳授業』に収められている授業を追実践してみてください。子供たちの反応が違います。授業の手ごたえを感じます。

☆ 『とっておきの道徳授業』の新刊が,そろって全国の書店に並びました。
とっておきの道徳授業12   とっておきの道徳授業 中学校編 11
 
[小学校版]
とっておきの道徳授業12
●教室発!今だからこそ自分でつくる道徳授業30選●  定価 2000円+税
いよいよシリーズ12巻目を迎えた「とっておきの道徳授業」です。
道徳の教科化を意識し,「自分でつくる」をテーマに30のオリジナル実践を掲載しました。各章の最後にそれぞれの実践の「授業づくりのワザ」について解説しています。

[中学校版]
とっておきの道徳授業 11
●いじめを未然に防ぐ!チカラある35の実践●  定価2200円+税

中学生の好奇心をかき立て、驚きと感動の中で自然に自分と向き合える、35本の「心と行動を変えるチカラのある道徳授業」を提案しています。授業で使える発問のパワーポイントデータを収録したCD付です。
   ↓ 日本標準社のHPです ↓
 http://www.nipponhyojun.co.jp/sinkan/index.html
 道徳の教科化で道徳授業に注目が集まる今,万全を期して編集した自信作です。
 26年度,新学期の道徳授業に必ず役立ちます。
 子供たちに,本物の道徳授業をぜひ届けてください。