リアルタイムメッセージ 191   毎週 月曜日 更新予定
校歌で「愛校心」
道徳のチカラ代表 佐藤幸司  2014年4月21日 記
佐藤への連絡は こちら
 この時期,朝の時間を利用して,6年生が1年生に校歌を教えに行っています。
 6年生が1年生に校歌を歌って聴かせたり,1年生が一生懸命に歌ったりしている様子は,大変微笑ましいものです。
新刊『とっておきの道徳授業12』には,校歌を教材とした道徳授業が二つ掲載されています。
「校歌に込められた願い」 (高学年) 
「ずっと忘れない歌」   (低学年)
 校歌は,一番身近にある「愛校心」の教材です。
 もちろん,校歌の内容は学校によって違います。
 ですから,この二つの授業はそのまま教材(校歌)を追実践するのではなく,授業づくりの方法を追実践してください。
 4月は,校歌を歌う機会も多いことでしょう。
 または,創立記念式の時期に合わせて実施するのもいいでしょう。
 道徳授業で校歌を扱うと,子供たちが校歌を歌うときの表情が変わってきます。


☆ 『とっておきの道徳授業』の新刊が,そろって全国の書店に並びました。
とっておきの道徳授業12   とっておきの道徳授業 中学校編 11
 
[小学校版]
とっておきの道徳授業12
●教室発!今だからこそ自分でつくる道徳授業30選●  定価 2000円+税
いよいよシリーズ12巻目を迎えた「とっておきの道徳授業」です。
道徳の教科化を意識し,「自分でつくる」をテーマに30のオリジナル実践を掲載しました。各章の最後にそれぞれの実践の「授業づくりのワザ」について解説しています。

[中学校版]
とっておきの道徳授業 11
●いじめを未然に防ぐ!チカラある35の実践●  定価2200円+税

中学生の好奇心をかき立て、驚きと感動の中で自然に自分と向き合える、35本の「心と行動を変えるチカラのある道徳授業」を提案しています。授業で使える発問のパワーポイントデータを収録したCD付です。
   ↓ 日本標準社のHPです ↓
 http://www.nipponhyojun.co.jp/sinkan/index.html
 道徳の教科化で道徳授業に注目が集まる今,万全を期して編集した自信作です。
 26年度,新学期の道徳授業に必ず役立ちます。
 子供たちに,本物の道徳授業をぜひ届けてください。