リリアルタイムメッセージ 163  毎週 月曜日 更新予定
いくつかの「記念の日」の中で
道徳のチカラ代表 佐藤幸司  2013年9月15日 記
佐藤への連絡は こちら
 今週は,いくつかの「記念の日」があります。
 まず,9月16日(月)敬老の日です。
 そして,19日(木)は,十五夜・中秋の名月です。
 16日(月)は,もう一つの「記念日」になっています。
 今から122年前の9月16日,和歌山県沖を大きな台風が通過しました。
 トルコ(当時のオスマン帝国)の軍歌エルトゥールル号は,この台風のために沈没してしまいました。そのとき,大島村(現・和歌山県串本町)の人々は,自分たちの食料や衣類を惜しまずに提供して,遭難したトルコ人を助けました。
 トルコの社会科の教科書(小学5年生)には,数ページにわたってこのときの日本人の対応のことが紹介されています。学校で「エルトゥールル号の遭難」を教わるので,トルコの人たちは大変な親日家なのだそうです。
 トルコとは,先週まで,オリンピック誘致をめぐって争っていました。
 結果は,御存知のように東京が2020年のオリンピック開催地に決まりました。
 東京開催が決まった会場で,トルコの方(二人)に日本のテレビ局がインタビューをしていました。
 その様子が放送されていました。
 「Tokyo」という発表があった瞬間,トルコのお二人は頭を抱えてがかりしていました。
 でも,数秒後には気を取り直して,拍手をしました。
 感想を求められたインタビューに対して,
「結果は残念だ。でも,トルコと日本は友達だから悲しくはないよ。」
と答えました。
 もし,逆の立場だったら,日本人は何と答えたのだろう…と考えさせられました。