〜 リアルタイムメッセージ 16〜
夏イベントでの出会い
2009.7.20記
道徳教育改革集団<新>代表:佐藤幸司
 この三連休から夏休み突入!という学校が,全国的には多いのでしょうか。
 山形市内の学校は,あと1週間,1学期が残っています。私の勤務校は27(月)が終業式です。8月の最終週には2学期が始まりますので,夏休みは,1ヶ月弱です。
 という話をすると,「北国は冬休みが長いんでしょう。」と言われますが,意外にそうではありません。むしろ,春休みが長いようです。3月18日〜19日に卒業式があり,その後は春休みです。地域によって,ずいぶんと教育課程の組み方も違うようです。
 夏休み中のイベント(研修会)では,他県の方々にお会いする機会も増えます。授業時数や授業日数のことなども,情報交換してみるとおもしろいですね。

 特に,小学校5年生を担任している先生は,ぜひ,北国−南国の情報交換をしてみてください。社会科「暖かい地域と寒い地域の暮らし」の学習で,おもしろい交流学習ができます。
 私も数年前,5年生を担任していたときに,宮崎県の岩切博文先生のクラスと交流学習を行いました。交流といっても,直接会いにいくのは無理ですから,手紙や写真,ビデオレターのやりとりをしました。山形ではグラウンドでスキー練習をして屋根から巨大なつららがぶら下がっていときに,宮崎では野球やJリーグのキャンプが行われていました。
 道徳の勉強をするために道集の研修会に集まるわけですが,そこから他教科への交流学習に広がることもあります。教師同士が和と輪を結んで,それを子供同士の和と輪に広げていけたら素敵なことです。

 マル道時代から続く夏の全国合宿=現:道徳教育改革フォーラムが,今年で20周年を迎えます。私は,この合宿に皆出席です。私は,今年で教員生活24年目になりますから,教師になって4年目の年から毎年欠かさず参加していることになります。
 20年の歴史を通じて,たくさんの同志に出会えました。
 諸富祥彦先生も,そのお一人です。諸富先生は,筑波大学の大学院生だったころから,マル道合宿に参加していました。その後,諸富先生は,千葉大学を経て,現在は明治大学で御活躍中です。ここ数年はなかなかお会いする機会がなかったのですが,このたび,久しぶりに道集イベントへの登壇が決まりました。
  2009年12月26日(土)午後  望年セミナーin 大宮ソニック
 夏のイベントが始まる前にちょっと気が早いかもしれませんが,今年の「望年セミナー」は,埼玉県大宮で行います。大宮駅すぐそばの大宮ソニックシティ内の研修室です。定員は,100名。夏イベントの会場で先行受付を開始します。今から,予定に入れておいてください。午後1時開始,5時終了,参加費3000円です。
 研修会には参加してみたいけど,高崎はちょっと遠いな・・・,という東北・北海道の方は,8月1日(土)開催の山形イベントにお越しください。山形の夏の名物,冷やしラーメンのおいしい店を紹介します。
 学びたいから学びに行く。それが,教育イベントのよさです。
 2009年夏。懐かしい同志との再会と,熱き志を胸に秘めた新しい同志との出会いを楽しみにしています。