リアルタイムメッセージ 159  毎週 月曜日 更新予定
ハワイ ワイキキ小学校での授業
道徳のチカラ代表 佐藤幸司  佐藤への連絡は こちら
 道徳のチカラ全国大会を終えて,翌週は,海を越えてハワイ・ワイキキ小学校で授業をしてきました。
 これは,上廣倫理財団が,ハワイ大学との国際交流・研究協力の一つとして企画している研修会です。私の他,3名の小中学校の先生が授業を行いました。

 ワイキキ小学校の後方には,ハワイのシンボル的存在である
 ダイヤモンドヘッド(火山)が見えます。






 5年生の教室。
 子供たちは,教室後方に座っての授業。
 日本語が話せる子も,数名いました。
 




 まずは,ギターで「ハローの歌」。
 日本の外国語活動ではおなじみの歌ですが,ハワイの子供たちは,知りませんでした。
 日本の学校用に作られた歌のようです。



 教材は,漫画『ザ・シェフ』の英語バージョン。
  →『とっておきの道徳授業5
 
 せりふを英語に直して,ストーリーを伝えました。



 ワークシートに,「大臣の涙の理由」を書いているところ。
 大臣は,幼いころに食べた母の味を思い出して涙を流しました。
 その大臣の思いを吹き出しに書きました。




 授業後,資料がはってあるホワイトボードの前に来て,あれこれ話をする子供たち。
 道徳の授業を終えた後の,この雰囲気が好きです。


 翌日は,小中一貫の学校と高校の授業を参観しました。
 すべてが,貴重な体験でした。
 上廣倫理財団の皆様,いっしょに学ばせていただいた先生方,ありがとうございました。