リアルタイムメッセージ 154  毎週 月曜日 更新予定
この時期 小学校高学年〜中学生にお勧めの授業
道徳のチカラ代表 佐藤幸司  2013年6月30日 記
 今回は,小学校高学年〜中学生にお勧めの授業です。
 1学期も,残り数週間となりました。
 学級内での子供たちの交友関係はいかがでしょうか。
 子供たちが「あこがれる同性」とは,どんな人でしょうか。
 少年雑誌のアンケート結果で最も多かったのが「面白い人」で,わずかな差で続いたのが「優しい人」だったそうです。
 一見,イメージが異なるように思える二つの言葉の中に,よりよい友人関係を築くための鍵があります。
 「優しい」と「面白い」を比べて考えてみましょう。
 かなり違うとこともあれば,少し似ているところもあります。
 2011年7月23日の朝日新聞は,「優しくない面白さはNG]という見出しでコラムを伝えています。
  からかいや悪ふざけ,おちゃらけで,その場の雰囲気が盛り上がったように感じることもあるかもしれません。
 でも,顔で笑っていても,実は悲しい思いをしている子もいるのです。
 本当の面白さの根底には,必ず優しさがあります。
 夏休み前,交友関係の点検を兼ねて,ぜひ実施してほしい授業です。
※授業記録の詳細は,『とっておきの道徳授業11』(小学校版)P.37「優しさが根底にある」を参照。

 ☆ 新刊情報
 『教師のチカラ』(日本標準)2013夏号が発刊になりました。
 「教師魂」のコーナーに,佐藤のインタビュー記事が一面写真入りで掲載されています。