リアルタイムメッセージ 152  毎週 月曜日 更新予定
とっさに対応できる道徳授業
道徳のチカラ代表 佐藤幸司  2013年6月16日 記
 前号に,補欠授業で行った「ダンボ」の道徳授業について書きました。
 私は現在教務主任を務めているので,担任が急用で教室を空けるときに,急遽授業を行うときがあります。
 そんなときに,特別な準備がなくてもできる道徳授業をいくつかもっていると,すぐに対応できます。
『とっておきの道徳授業V』に,「勇気のカンヅメ」という授業があります。山本幹男先生の実践です。山本先生の実践では,資料を二つ準備していますが,内容を覚えていれば,特に準備がなくても授業ができます。
 まず,黒板に缶詰のイラストをかきます。
 次に,缶詰のラベル部分に
「勇気」
と書きます。
 値段は,100円であることを伝えます。
 そして,
「あなたは,勇気の缶詰を買いますか。それとも,買いませんか。」
と問います。
 ここからの話し合いが,おもしろいのです。
 買う・買わないに分かれて,ユーモアたっぷりの討論がなされます。
 では,缶詰の中身は何だったのか?
 缶詰の中身は…,空っぽでした。
 そして,缶の底に,ある言葉が記されていたのです。
 その言葉とは何だったでしょうか?

〜 どうする? 道徳の教科化! 〜
☆ 8月3日(土) 第3回「道徳のチカラ」全国大会 ☆
とっておきの道徳セミナー 2013年夏  
詳細が決定しました。 (ここをクリックすると,チラシに飛べるようにしてください)
会場は今年も東京中野サンプラザ http://www.sunplaza.jp/  です。
 午前中は,授業記録検討会。 限定30名で授業記録(または資料)持参が参加条件です。
 鈴木健二先生から,授業記録についてのコメントをいただきます。
 宇佐美寛先生からは,午前中の学びを総括していただきます。
 ここに持ち込まれた授業記録の中から,次作『とっておきの道徳授業』(小学校版12,中学校版11)に掲載する原稿が最優先で決定されていきます。
 午後は,講座が並びます。
 私・佐藤,M中学代表に加え,今年は,福山憲市先生の初登壇です。
 また,「ゆるぎなき道徳授業づくりの基礎基本」と題して,「道徳のチカラ」実力者(田中・辻川・羽鳥)による具体的実践講座も予定されています。
 創始者・深澤久先生の「来賓講座」もあります。
 8月3日(土),東京中野サンプラザでお会いしましょう。