リアルタイムメッセージ 149  毎週 月曜日 更新予定
明治図書の編集者のみなさんと
道徳のチカラ代表 佐藤幸司  2013年5月26日 記
 25(土),都内にて,明治図書の編集部の皆さんとの会議がありました。
 私たち「道徳のチカラ」からは佐藤+3名(計4名)が参加。
 明治図書からは,月刊誌『道徳教育』編集者さんをはじめ,教育書編集者さん(計3名)が参加されました。
 いくつかの出版企画も含めて,教育界の“これから”について話し合いました。
 私たち教師も,出版社の皆さんも,その先にある目的は同じです。
 それは,子供たちの幸せです。
 自分の仕事によって,子供たちが幸せになっていきます。
 教師の仕事の尊さは,ここにあります。
 教師として,たとえば「教育雑誌に原稿を書いてみたい」「自分の著書を出してみたい」という目標をもったとします。
 そのためには,自分自身が努力をします。すると,自分の教師力が磨かれ,子供たちに良質の教育を行えるようになります。
 良質の教育実践が,教育誌を通じて,日本全国の教室に広がっていきます。
 結果として,それが子供たちの健やかな成長につながっていきます。
 これからも、教育に携わるたくさんの方々とのつながりを大切にしながら,より高きをめざして歩んでいきます。

 〜 どうする? 道徳の教科化! 〜

☆ 8月3日(土) 第3回「道徳のチカラ」全国大会 ☆
 とっておきの道徳セミナー 2013年夏
 会場は今年も東京中野サンプラザです。
 コンサートホールで…といきたいところですが,研修室です。
 午前中は,授業記録検討会。 限定30名で授業記録(または資料)持参が参加条件です。
 鈴木健二先生から,授業記録についてのコメントをいただきます。
 ここに持ち込まれた授業記録の中から,次作『とっておきの道徳授業』(小学校版12,中学校版11)に掲載する原稿が最優先で決定されていきます。
 午後は,講座が並びます。
 私・佐藤,M中学代表に加え,今年は,福山憲市先生の初登壇です。
 また,「ゆるぎなき道徳授業づくりの基礎基本」と題して,「道徳のチカラ」実力者による具体的実践講座も予定されています。
 8月3日(土),東京中野サンプラザ。ぜひ,今のうちから予定に入れておいてください。