リアルタイムメッセージ 147  毎週 月曜日 更新予定
母の日に
道徳のチカラ代表 佐藤幸司  2013年5月12日 記
  たとえば,こんな写真を1枚提示します。
  
  実物の花があれば,なおさらGoodです。
  
  何の花でしょうか。
  
  鉢植えになっていると,意外と分からない子がいるかもしれません。
  
 かえって,こちらの写真の方が「カーネーションだ!」という声がすぐに返ってくるでしょう。

発問@  なぜカーネーションの花を贈るのでしょうか。
発問A  あなたは,母の日に何をしましたか。

@の発問に対しては,
「お母さんに『ありがとう』の気持ちを伝えるため」という返答があるはずです。
 ここで,由来について伝えます。

 母の日は,1905年5月9日,アメリカのフィラデルフィアに住む少女「アンナ・ジャービス」が母の死に遭遇したことで,生前に母を敬う機会を設けようと働きかけたことに由来するとされています。それが,やがてアメリカ全土に広まり,1914年には当時の大統領ウイルソンが,5月の第二日曜日を「母の日」と制定し,国民の祝日となりました。
                →「母の日 由来」で検索してみてください。

 Aの発問に対しては,“物”でなくてもいいのです。
 感謝のことば,お手伝い等,心を伝える方法はいろいろあります。
 自分がしたこと,経験,思いを語り合います。
 今週は,母の日にちなんだ道徳授業がお勧めです。