リアルタイムメッセージ 126  毎週 月曜日 更新予定
この時期 あとかくしの雪
道徳のチカラ代表 佐藤幸司
2012年 12月2日(日)記
 いよいよ師走です。
 年末には,恒例の大宮イベント(旧称:望年セミナー)が開催されます。
 今年は,12月22日(土)午後です。
 会場は,JR大宮駅から歩いてすぐの大宮ソニックです。
 私と道徳のチカラ中学代表(愛称:桃さん)の講座と,D1(道徳1)グランプリの模擬授業選手権,若手〜中堅教師による次世代リーダー講座が行われます。
 セミナー後は,近くの飲食店にて懇親会(望年会)が開催されます。
 20日後に迫りましたので,お早目にお申込みください。
(申し込みは,このHPから)

 先週は,山形でも初雪がありました。
 初雪が降ると,毎年思い出す民話があります。
 木下順二の「あとかくしの雪」です。
 お腹を空かせた旅人のために,お百姓さんは隣の家の畑から大根を無断でとってきてしまいます。畑から家までは,お百姓さんの足跡がくっきりとついてしまいました。
 そこに雪が降りつもり,その足跡をすっかり消してくれた,という話です。
 お百姓さんの行為は,正しいのでしょうか,それとも正しくないのでしょうか。
 けれども,そんな議論を無にしてしまうような別の選択肢,つまり,「そこに雪が降りつもり,その足跡をすっかり消してくれた」という選択肢があるのです。
 モラルジレンマとか,葛藤場面とか,そんな問題ではありません。
 誰かの幸せを願うこと。
 真実は,その中にあります。