リアルタイムメッセージ 118   毎週 月曜日 更新予定
紙文化は時を越えて
道徳のチカラ代表 佐藤幸司
2012年 10月8日(日)記
 機関誌『道徳のチカラ』,お読みになっていますか?
 現在,新機関誌『道徳のチカラ』となってからは第二期bTまで,『マル道通信』時代から通算して56号が発刊されています。
 次号bUは,「深澤久先生の最後の学級公開」をメインテーマに,もうすぐ発刊となります。
 機関誌『道徳のチカラ』は,長崎県の小学校教師・辻川さんが編集長を務め,手作りで編集しています。
 製本だけは印刷所に頼んでいますが,企画から発送まですべて手作業です。
 デジタル化が進む中で,このような機関誌を出版社等のスポンサーなしで発刊している研究団体は,他に類を見ないと思われます。
 私たちは,メールマガジンも発行しています。
 メルマガは,情報の迅速性,無料配信…など,利点がたくさんあります。
 けれども,紙文化には,デジタルでは伝えきれないよさがあります。
 それは,おそらく,書籍を手に取ったときの感触であったり,書籍の寄稿した執筆者の思いであったり,編集した人たちの志であったり,・・・,さまざまな人間味が伝わってくるからなのだと思います。
 『源氏物語』や『枕草子』が1000年の時を経て今も人々の心にメッセージを伝え続けているように,私たちの機関誌『道徳のチカラ』も,教育界とともにずっと歩み続けていきたいと思います。

        機関誌購読者拡大キャンペーン 
 機関誌『道徳のチカラ』の購読者拡大キャンペーンを実施中です。
 通常ですと,年会費3000円(年4回発刊,送料込)のところを
★特典1  入金手数料サービス
     (手数料を差し引いた額を郵便振込で入金してください。)
★特典2  バックナンバー1冊サービス
      現在,第2期bTまで発刊されており,bUがもうすぐ出ます。
      今回のキャンペーンは,第2期からの申し込みになり,bT〜
      bWまでが年会費3000円。これに,bP〜4までの中から
      バックナンバーを1冊お付けします。
◎申込み先
 編集長(辻川)へメールで  tsu-zy■mx7.tiki.ne.jp  ■を@に
 または,このHPから
     http://www12.wind.ne.jp/kaikaku/ 
     先頭ページの左上「機関誌」をクリック