リアルタイムメッセージ 117   毎週 月曜日 更新予定
雨雲の後ろの 中秋の名月
道徳のチカラ代表 佐藤幸司
2012年 9月30日(日)記

今日,9月30日は,中秋の名月…なのですが,
 台風が近づいているせいか,私が住む山形の空は厚い雨雲に覆われています。

  うさぎ うさぎ
なにみてはねる
じゅうごやおつきさま
みてはねる

みなさん御存知の「うさぎ」の歌詞です。
 この曲は,音楽(小学校3年生)の共通教材となっています。
 学習指導要領解説では,「うさぎ」は「日本古謡」とされています。
「わたべうた」「童謡」と似ていますが,
「日本古謡=日本で古くから古く伝わる歌謡」という位置づけのようです。

 歌詞にも登場する「十五夜お月様」ですが,新聞に掲載されている天気情報を見ると,
今日(9月30日)の月齢は「14・0」となっています。
 新月のときは,月齢でいうと「0」になります。
 でも,旧暦では,新月を一夜(1歳)と数えます。
 そのため,「月齢」と「〜夜」には,1歳の差があります。
要するに,「満年齢」と「数え年」の違いなのです。

 あいにく,今年の中秋の名月は,雨雲の後ろです。
 この時期に,日本古謡「うさぎ」を歌ったり,新聞記事を使って「月齢」を調べたりすると,
教科の枠を越えて楽しい学習ができます。