アルタイムメッセージ 114   毎週 月曜日 更新予定
かなわないから夢?
道徳のチカラ代表 佐藤幸司
2012年 9月9日(日)記
 オリンピックでメダルを獲得した選手のインタビューで
「メダルを取るのが,小さいころからの夢でした。」
「これで,夢がかないました。」
という言葉を何度か耳にしました。
「夢」について,次の二つの異なる言葉があります。

 A 夢は,かならずかなう。
 B かなわないから,夢なんだ。

 みなさんは,A,Bどちらの言葉を「なるほど」と思いますか。

「夢」を国語辞典で引いてみると,3つの意味が載っています。

 1 眠っているときに見るもの。
 2 将来の希望・目標。
 3 実際にはかなえられそうもない,はかないのぞみ。

 子どもたちにもたせるべき夢は,2将来の希望・目標 です。
 子どもたちには,
「その夢を実現させるために,何をしますか」
と問いかけます。
 これは,『とっておきの道徳授業10 』(小学校版)に掲載してある「夢は大きいほうがいい?」という授業です。
 オリンピック選手の言葉と関連付けながら,子どもたちに新学期の夢=目標を考えさせてみてください。