リアルタイムメッセージ 112   毎週 月曜日 更新予定
夏の終わりの研修会 と ご当地ラーメン
道徳のチカラ代表 佐藤幸司
2012年 8月26日(日)記
 先週は,秋田県と富山県の研修会に伺いました。
 秋田県は,秋田市教育委員会主催の研修会で,道徳を校内研究として進めている中学校の先生方を中心に,約50名の先生方が参加してくださいました。
 富山県は,朝日町教育センターの主催。希望参加ということでしたが,約200名の先生方が参加してくださいました。
 大変勉強熱心な先生方の前で,道徳授業づくりの話を中心に講話をさせていただきました。「道徳授業をがんばりたい!」という先生方の熱意が伝わってきました。
 企画してくださった担当の先生方,参加してくださった先生方,お世話になりました。

 さて,他県の研修会に呼んでいただくと,研修会の他にもう一つ楽しみがあります。
 ご当地ラーメンです。
 秋田というと「横手焼きそば」がB級グルメとして有名ですね。
 もう一つ,横手市の十文字地区に「十文字中華そば」というラーメンがあります。魚介系あっさりスープに縮れ麺。山形でいうと米沢ラーメンのような感じです。「湯沢横手道路」の十文字ICで降りてすぐのところに,「名代三角そば」というお店がありました。麩が入っているのが特長です。暑い日でしたが,なかなかの美味でした。
 富山は,通称「ブラックラーメン」。醤油の濃い味付けのラーメンです。駅近くに,「元祖ブラックラーメン・大喜」という店がありました。(同じ名前の有名店が東京・天神下にありますが,関係はないと思います。)昔,塩分補給が必要な労働者のために,しょっぱい味つけでご飯といっしょに食べてもらったのだそうです。別名,おかずラーメン。なかなか強烈な味付けで,さすがにスープを飲み干すことはできませんでしたが,醤油本来の香りが楽しめました。富山に行ったら,一度は味わいたいラーメンです。

 ということで,今回は,研修会&ラーメンの話でした。
 新学期が始まった学校,夏休み最後の1週間の学校,それぞれだと思います。
 猛暑に負けず…ではなく,無理せず暑さと上手に付き合いながら,健康に留意して残暑を乗り切りましょう。