リアルタイムメッセージ 106    ☆毎週月曜日更新予定☆
平 和
道徳のチカラ代表 佐藤幸司
2012年 7月7日(土)記
 7月7日。
 年に一度の七夕なのに、あいにくの空模様です…。
 「メッセージ104」に,「6月23日 慰霊の日」について書きました。
 沖縄県石垣市の先生から,メールをいただきましたので,紹介します。

☆     ☆     ☆     ☆

 市内の殆どの小中学校では,6月は平和月間として,慰霊の日に合わせて平和学習に取り組みます。
 戦跡巡りをしたり,戦争体験者を講師に招いてお話をお聞きしたりしています。
 また,図書館では写真展や記録展を催します。
 地上戦の行われた沖縄県は,6月23日は「慰霊の日」として公休日になっています。
 糸満市の摩文仁の丘で沖縄県の慰霊祭が開催されるだけでなく,各地で慰霊祭が行われます。
 石垣島では,軍名による山間部への避難があったため,山奥でマラリアに罹患して死んでいった方が大勢います。
 そういう歴史を踏まえて,平和学習を実施しています。
 そうした中,普天間基地にあの整備不良(この2ヶ月で2度の墜落事故)のオスプレイが強制配備される状況にあります。
 いまだ,日米安保条約は米国有利に運用されています。
 特に,日米地位協定については皆さんも調べてみてください。

☆     ☆     ☆     ☆

 道徳の時間に,
 「命があるから,話したり,楽しんだりできるんだよね。」
と書いた子がいました。(『とっておきの道徳授業4 』 P.137 日本一短い手紙 命)         
 一人一人の尊い命が脅かされることなく,平和な世の中がずっと続いていくことを願います。