リアルタイムメッセージ 105    ☆毎週月曜日更新予定☆
学びの場
道徳のチカラ代表 佐藤幸司
2012年 7月1日(日)記
 昨日,6月30日(土)は,千葉イベント(第3回とっておきの道徳授業&学級づくりセミナー in Chiba)に行ってきました。
 20代〜30代の若い先生方が半数以上を占め,定員の50名を超える満員札止めの盛会となりました。若手の先生方が増えているのが,最近の教育イベントの特徴です。
 私が20代教師だったころは,教育技術の法則化運動が全国に急速に広がっていった時期でした。地元では,実践レポートを持ち寄るサークルの「例会」が月に1〜2度開催されました。夏休みには,各地で「合宿」が行われ,他の都道府県の先生方といっしょに学ぶ機会がありました。
 20世紀の終わりとともに,法則化運動が解散。
 このころから,インターネットが急速に広がっていきました。
 それまで,手紙やFAXでやりとりしてした「教育通信」も,メールで簡単に情報交換が行われるようになりました。
 それに反比例するように,直接顔を合わせて語り合う学びの場が減っていったように思います。
 今,「学びたい!」と思っている若い先生方が,全国に大勢います。
 そうした熱意ある先生方との学びの場をつくっていくのも,私たち「道徳のチカラ」の役目だと思っています。
 千葉イベントでは,国語科教育の実践家として名高い横田経一郎先生と初めて御一緒させていただきました。国語講座はもちろんですが,お得意の手品を使った学級づくりの講座も,参加者の皆さんから大好評でした。
 講座後の懇親会にも,たくさんの先生方が参加。
 会場近くのイタリアンレストランを貸し切ってのパーティでしたが,こちらも満員御礼で,楽しいひと時を過ごさせていただきました。
 次は,いよいよ第2回「道徳のチカラ」全国大会です。
 初日8月4日は講座や模擬授業など,二日目5日は授業記録検討会です。
 東京・中野サンプラザでお会いしましょう。