【新・代表あいさつ】    道徳教育改革集団  代表  佐 藤 幸 司
↓2009.1.17熊本イベントでの模擬授業「神田川」
 2009年から道徳教育改革集団の代表を深澤久氏から引き継ぐことになりました。

 道徳教育改革集団は,2010年で解散します。

 解散2年 前の代表交代ということで,皆様にとっては「寝耳に水」だったことと思います。

 これは,昨年の夏イベント(山形)前から深澤氏からお話をいただいていたことです。

 深澤氏は「道徳教育以外の分野でもやりたいことがある・・」という発展的な理由から,今回の交代になりました。

 代表は交代しますが,道徳教育改革集団自体が変わるわけではありません。

 まして,「深澤更迭!」「道集に激震!」…というようなスキャンダラスな交代でもありません。

 したがって,道集の会則にある「目的」のために,2010年までは引き続き活動を展開していきます。

 1〜3月までの3ヶ月間は,新体制移行への準備期間となります。もちろん,その間活動を休止するわけではありません。

特に,この時期は,『とっておきの道徳授業』の新刊(8月発刊予定)に向けて,実践記録の編集の真っ只中です。

皆さんも,ぜひ,オリジナル実践記録を佐藤まで,中学校は桃崎氏までお送りください。

→小学校実践記録 s-koji@mwa.biglobe.ne.jp(佐藤)
→中学校実践記録 momochan@mb.infobears.ne.jp (桃崎)

 今,メルマガと公式HPのリニューアルを進めています。

メルマガは,今後,編集長・神藤晃氏,副編集長・鳥羽大河氏の体制で定期発行を行っていきます。

これまで,メルマガを一人で発行していた田中利幸氏は,「デジタルマスター」として,公式HPの管理・運営を行っていきます。

そして,新・団長には,桃崎剛寿氏がつきます。

新たな組織については,機関誌『道徳教育改革』でお伝えしていきます。

→機関誌申し込みは,公式HP

 道徳教育を改革していく志 ― 道志(どうし)を持ち続けて,2009年も進んでいきます。どうぞよろしくお願いします。