道徳教育改革を志す教師の集い

 道徳のチカラ
  代表メッセージ 機関誌 書籍案内 お薦め道徳授業 メールマガジン
 リアルタイムメッセージ543 

   『とっておきの道徳授業』最新刊   


  毎週 月曜日 更新予定
  2023年2月5日 記
  道徳のチカラ代表 佐藤幸司

『とっておきの道徳授業』の最新刊が,今年も3月に発刊予定です。
小学校は記念の20巻。
今日,2校を終えて編集部に原稿を送りました。
あとは,全体的な確認が済めば印刷所へとまわります。
中学校は17巻となります。こちらも順調に編集が進んでいます。
『とっておきの道徳授業』が初めて世に出たのは、2001年11月です。
それ以来,ほぼ1年に1冊のペースで発刊を続け,今回が二十歳の誕生号となりました。
「特別の教科 道徳」の時代だからこそ,教科書と教師用指導書に頼ってばかりいてはならないのです。
子供たちのために、教師の思いがたっぷりと込められたオリジナル教材を使って道徳授業を実施してみましょう。
最新刊の『とっておきの道徳授業』に,どうぞご期待ください。

来月2月18日(土)午後,私・佐藤幸司の「小学校教師ファイナルセミナー」を東京都千代田区の上廣倫理財団ホールにて開催します。
スペシャルゲストとして,創始者・深澤久先生にもご登壇いただきます。
下記URL「こくちーず」で申し込み受付を開始しましたので,ぜひお越しください。

下記URL「こくちーず」で申し込み受付を開始しましたので,ぜひお越しください。
https://www.kokuchpro.com/event/02e7bf7caa09c4f220624fbb365185e5/

☆「とっておきの道徳授業&学級づくり」 小学校教師・佐藤幸司ファイナルセミナー
https://www.kokuchpro.com/event/02e7bf7caa09c4f220624fbb365185e5/
1 日時 2023年2月18日(土) 13:00~17:00
2 場所 公益財団法人 上廣倫理財団 ホール(東京都千代田区三番町6-3)
3 講師 広山隆行、峯尾 唯、佐藤幸司、深澤 久
4 日程
12:55  挨拶 事務局連絡
13:00~13:45
講座1 佐藤実践に学んだ道徳授業の本質
 ・道徳のチカラ小学校代表:広山隆行(島根)
 ・D1グランプリ2022覇者:峯尾 唯 (千葉)

13:55~14:40
講座2 佐藤幸司の道徳授業づくり
  ~ 素材との出会いから教材化まで ~

14:50~15:30
講座3 道徳授業改革運動の志
  ~  佐藤幸司に喝! ~
 ・創始者 深澤 久(群馬)

15:40~16:25
講座4 佐藤幸司の学級経営
  ~道徳で居心地のいい温かい学級をつくる~

16:30~16:50
講座5 佐藤幸司の道徳模擬授業
  ~今届けたいこの道徳授業~

16:50~ 閉会行事
17:00  終了


  『とっておきの道徳授業』シリーズの最新刊『19』が完成しました。

  とっておきの道徳授業19: 多様性の時代,さんさんと耀く道徳授業30選 | 佐藤 幸司 |本 | 通販 | Amazon

  表紙は,おいしそうな?豆(ずんだ)色です。
  控えめ過ぎず,派手過ぎず,何となく気持ちが落ち着く色です。
  本号のテーマは, 
 ~多様性の時代,さんさんと輝く道徳授業30選~です。

  「はじめに」に次のように書きました。

 教育研究団体「道徳のチカラ」のルーツは,1989年2月,群馬県小学校教師・深澤久氏が立ち上げた○道(マルドウ:全国ネットワーク『道徳授業記録』)にあります。
以来,道徳授業改革に熱き志をもつ教師が,全国の教室から「タメになり,ホンキになる道徳授業」を発信し続けてきました。
そして,今年2022年,「道徳のチカラ」は創設(通算)33周年を迎えます。
33年という歴史に誇りをもち,子どもたちの心をさんさんと照らすようなチカラのある道徳授業を発信したい― 。
これが,本書に込められた思いです。

今回,第1章には,喫緊の今日的課題である「多様性の尊重」の授業を7本収めました。
また,第2~5章には内容項目A~Dの4視点からオリジナル実践を5~7本収録し,年間指導計画を考える際により活用しやすい編集にしてあります。

 3月22日(火)の読売新聞教育面で紹介されました。


 中学校編とっておきの道徳授業16が完成・発売になりました!

 「道徳科の教材開発に挑んだ教師だけに見える世界がある」
 今の中学生にリアルに響く教材!教科書オンリーから解かれた実践記録35本!
 ICT活用の実践も多数掲載!「GIGAスクール構想」対応!
 日本標準   https://www.nipponhyojun.co.jp/sinkan/totte_chugaku16/index.html
 PayPayモール https://paypaymall.yahoo.co.jp/store/boox/item/bk-4820807196/?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_title

確かに「教科書をどう活用していくか」の基礎的研究は大切です。
「一人一台の情報端末をどう活用するか」という流行へ向かうことも大切です。
一方で、そろそろ教材自体の研究に力を注いでもよいのではないでしょうか。
主たる教材が教科書であることは言うまでもありません。
しかし、教科書使用にとどまっていませんか。
この時代に必要な教材を教師自身が求め・創り出すべき時期です。
子どもたちの周辺で起きていること、変化する社会にも正対させる。
そうして中学生の道徳性を育てていく。
そのようなニーズがますます高まってきたこの数年です。
一人一人の教師も、ユーザーからクリエーターへの成長が望まれます。

『中学校編とっておきの道徳授業』シリーズは本書で16作目・21年目を迎えました。
これまでにオリジナル実践を,今号で555本世に送ることになりました。
取り上げてきた教材は日本全国で多くの追実践を生んだだけでありません。
教科書にもたくさん掲載され、大きな影響力を持っています。
まさに「教科書の『強化』書」の役割を果たしています。

プレゼンやワークシート、資料をダウンロードできるサイトも準備しました。
生徒の実態に合わせ修正して利用できます。
年間計画作成の際の資料としても活用できます。

道徳授業が「消化道徳」に陥らない手助けになる……。
そのようなことに少しでも貢献出来たらこんなにうれしいことはありません。

「道徳科の教材開発に挑んだ教師だけに見える世界がある」


☆新刊『とっておきの「ニュースde道徳」』が発刊になりました。
 「読売新聞の『ニュースde道徳』は,書籍化はならないのですか?」という多くの声に後押しされて,このたび,読売新聞社の協力を得て,日本標準より発刊となりました。タイトルは,『とっておきの「ニュースde道徳」』です。
 とっておきの「ニュースde道徳」 (nipponhyojun.co.jp)
 全国の書店の他,アマゾンや楽天ブックス等でも購入できます。
 とっておきの「ニュースde道徳」: 旬のニュースで道徳授業をつくる | 佐藤 幸司 |本 | 通販 | Amazon
 本時の指導展開例(指導略案)や見開き2ページにまとまりすぐにコピーして使える教材文など,「授業での使いやすさ」を追求して編集しました。
 これまでの55本の連載の中から,25本を厳選して掲載してあります。
 1月26日(水),読売新聞で本書が大きく紹介されました。


☆『とっておきの道徳授業』シリーズ 小学校・中学校 そろって新刊が出ました!

実力はエース級! 盤石の道徳授業30選
 これが,『とっておきの道徳授業』シリーズ18巻目となる本書のテーマです。背番号18は,
プロ野球のエースナンバーです。また,十八番は「おはこ」とも読み,「最も得意な技」
を意味します。収めたのは,「道徳のチカラ」の同志による実力派の道徳授業30本です。
今回,エース級の実力の証として,【2大特集】を組みました。
 【特集Ⅰ】教科書になった「とっておきの道徳授業」
 道徳科教科書には,『とっておきの道徳授業』シリーズから,たくさんの教材が取り上げ
られています。【特集Ⅰ】では,教科書教材になった原実践にさらに磨きをかけ,
バージョンアップさせた授業記録を,低・中・高学年から5本ずつ(計15本)掲載しました。
 【特集2】コロナに負けないきれいな心
コロナ禍の今だからこそ,コロナに正対する授業(VSコロナ)と,コロナと共存していく
授業(WITHコロナ)が必要です。【特集Ⅱ】では,VSとWITH,それぞれ5本ずつ(計10本)
の授業記録を掲載しました。もちろん,すべて開発教材を使ったオリジナル実践です。
そして,最終章には,いつの時代にも子どもたちの心に響く「これぞ十八番!」の実践を
5本厳選しました。(まえがきより 佐藤幸司)



コロナかだからこそ伝えたい 35授業実践
 『中学校編とっておきの道徳授業』シリーズは、本書でシリーズ15作目・20年目を
迎えました。500を超す、中学生が主体的に深く考えたくなる教材と工夫された展開の
オリジナル実践を世に送ってきました。取り上げてきた教材は教科書にもたくさん掲載され、
大きな影響力を持つ「教科書の『強化』書」の役割を果たしています。
2020年は新型コロナウイルスの感染拡大に子どもたちは翻弄されました。2月あたりから
その脅威が大きく報道され始め、子どもたちになじみの深い芸能人の方の訃報で「命の
尊厳」について考えたことでしょう。3月から5月までの臨時休校で子どもたちは「Stay
 home」を余儀なくされ、「家族」と密接になり、「友達」ともなかなか会えず、
6月にやっと分散登校等で学校が再開します。「自律」や「規則」のことなどについて考
えたでしょう。夏の中体連大会の多くに支障が生じ、短い夏休みを終え、秋は感染対策の
もとに多くの学校行事が実施され、子どもたちに笑顔が戻ってきました。「夢や希望」、
「学校生活」について考えたでしょう。一方で第2波、第3波と感染拡大はとどまること
なく、大人が互いにいがみ合う姿が多く見られ、「寛容」や「公正」などについて考えた
でしょう。
 このように、この時代を生きた中学生だからこそ、道徳科の重要度はいっそう増し、
子どもたちがよりよい人生を送ることの大きな手掛かりになるはずです。しかし「主たる
教材」である教科書は特化した教材を準備しておらず、十分対応しているとは言えません。
本書はその「教科書の弱点」を補うと共に、全ての内容項目を手掛かりにしてコロナ禍に
挑んだ道徳授業群で構成されており、歴史的にも意義があります。


 読売新聞「ニュースde道徳」は,令和3年度も,毎月第2・第5水曜日の掲載です。
旬のニュースを教材化した道徳授業を紹介していきます。次回は4月14日(水)です。
ご期待ください。
   

☆ 佐藤幸司の新著 ☆

  
 『道徳の授業Q&A』(明治図書)
 https://www.meijitosho.co.jp/detail/4-18-425523-4

   タイトルの通り,「Q&A」形式の構成になっており,
 道徳授業でよくある質問や今さら 聞きにくい質問,
 どうしても知りたい疑問などを,計40項目にまとめました。
  『とっておきの道徳授業』シリーズと合わせて,お読みください。







☆ お知らせ ☆

   道徳授業書のベストセラー
『とっておきの道徳授業 17』 質的転換!令和時代の道徳授業30選 ¥2,200
『中学校編 とっておきの道徳授業 14』 自己の生き方に向き合う35授業実践


         ☆☆☆ 機関紙購読&メルマガ登録のご案内 ☆☆☆
 教育研究団体「道徳のチカラ」では,機関誌購読者を正会員,メルマガ登録者を
準会員と位置付けています。もちろん,これはゆるやかな結びつきで,道徳授業の
活性化に志をもつ方であれば,どなたでも参加できます。
 「道徳のチカラ」の目的は,子供たちの幸せ。 会則は,教師の誇りです。
 窮屈な縛りは,一切ありません。
 機関誌・メルマガともに,このHPから申し込み・登録ができます。
 機関誌は,上部の「機関誌」をクリックして,辻川編集長(長崎県小学校教師)へ
メールで申し込んでください。第5期(No.17~20)4冊で3,500円です。
 最新刊,No.19をすぐにお届けできます。
 メルマガは,同じく「メルマガ」をクリックして,「まぐまぐ」のページから,
メールアドレスを登録してください(月2回発行,無料)。
→ https://www.mag2.com/m/0000053482.html こちらからも登録できます。
  メルマガでは,有益な情報をいち早くお伝えしていきます。
  登録を,よろしくお願いします(不要の場合,いつでも解除できます)。



[書籍案内新刊]

 教頭の実務マニュアル ツジカワ先生の仕事術
 

 ラスト3ヶ月の学級づくり
 

 実務が必ずうまくいく 教務主任の仕事術 55の心得
 

 学級経営サポートBOOKS 新任でも必ず知っておきたい 学級経営の踏ん張りどころ51
 

 

 

  

イベント案内
愛の道徳授業づくりセミナー2023 冬 in佐世保 ーLove & Moralー
https://www.kokuchpro.com/event/80f3c09727b3ee48dc2a5f08efb0c2ca/
1 日時 2023年2月11日(土) 12:55~16:45
2 場所 長崎県佐世保市アルカス佐世保3F大会議室C
3 講師 山中太、川上大輝、辻川和彦、緒方茂


「とっておきの道徳授業&学級づくり」 小学校教師・佐藤幸司ファイナルセミナー
https://www.kokuchpro.com/event/02e7bf7caa09c4f220624fbb365185e5
1 2023年2月18日(土) 13:00~17:00
2 公益財団法人 上廣倫理財団 ホール(東京都千代田区三番町6-3)
3 講師 広山隆行、峯尾 唯、佐藤幸司、深澤 久
4 日程
12:55  挨拶 事務局連絡

13:00~13:45
講座1 佐藤実践に学んだ道徳授業の本質
 ・道徳のチカラ小学校代表:広山隆行(島根)
 ・D1グランプリ2022覇者:峯尾 唯 (千葉)

13:55~14:40
講座2 佐藤幸司の道徳授業づくり
  ~ 素材との出会いから教材化まで ~

14:50~15:30
講座3 道徳授業改革運動の志
  ~  佐藤幸司に喝! ~
 ・創始者 深澤 久(群馬)

15:40~16:25
講座4 佐藤幸司の学級経営
  ~道徳で居心地のいい温かい学級をつくる~

16:30~16:50
講座5 佐藤幸司の道徳模擬授業
  ~今届けたいこの道徳授業~

16:50~ 閉会行事
17:00  終了





機関誌

 機関誌 最新刊 

 特集 これだけは言いたい!
     インクルーシブ教育

 ← クリックすると
    目次が見られます。


 ← 申し込みもこちらから




 


 機関誌
機関誌『道徳のチカラ』